磯村勇斗が公式アンバサダーに 新たな才能を発掘する『TikTok TOHO Film Festival 2022』開催決定

磯村勇斗が公式アンバサダーに 新たな才能を発掘する『TikTok TOHO Film Festival 2022』開催決定

『TikTok TOHO Film Festival 2022』

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と東宝株式会社は、今年で2回目となる映画祭『TikTok TOHO Film Festival 2022』の開催を決定した。5月12日より動画作品の公募を開始する。

今回の公式アンバサダーには数多くの作品に出演し、今年開催された第45回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した磯村勇斗が就任。さらに、昨年の『TikTok TOHO Film Festival 2021』公式アンバサダーを務めた北村匠海は今回、グランプリ受賞者とともに新作短編映画の制作に関わるプロデューサーに就任することが発表された。

本映画祭は、TikTok と東宝がタッグを組み、縦型の映画制作をきっかけに新たなクリエイターを発掘する事で映画業界を盛り上げる事を目的として2021年にスタートした。

スマートフォンの普及と共に、人々は様々なプラットフォームで動画コンテンツを手軽に作成・視聴できる時代となり、その中でも“縦型動画だからこそ”の映像の世界を広げる新たな観点や技法の発見、その可能性は明日のクリエイターを刺激し続けている。これからの映像・映画業界をさらに活性化し、新しい方向へと動かすクリエイターとの出会い、そしてその可能性を支援していくプロジェクトこそが『TikTok TOHO Film Festival』だ。

昨年の映画祭で、およそ 2カ月の応募期間に投稿された映画はなんと5,000本以上。受賞作品と応募作品の総再生回数は、6億6千万回を超えている(5月12日時点)。グランプリ受賞者には東宝プロデュースによる新作短編映画の制作権利及びその制作補助費をサポート。さらに今回は、グランプリ、観客賞のほかに「サードアイ賞」「テクニカル賞」の2つの賞が新設される。

応募方法はハッシュタグ#TT 映画祭 2022を付けて TikTok に動画を投稿するだけ。TikTokと東宝は映画業界を活性化させ、時代を動かす新しい才能を求めている。

【本イベント開催にあたってのコメント】
■公式アンバサダー:磯村勇斗
はじめお話を聞く前に、北村匠海くんから「いっそんにバトンを繋ぎたい」と連絡がありました。
その時点で僕は「断る理由がない」と思いました。
そして今回の主旨を聞き、アンバサダーとして未来のクリエイターとなる方々を是非応援したい。一緒に映画界を盛り上げていきたい。そう強く思いました。
なので、今回アンバサダーに就任させて頂けるのはとても嬉しく、ありがたいことです。
今から皆さんの作品を観るのが楽しみです。

■TikTok Japan General Manager:佐藤陽一
昨年、新たな才能や映像表現の発掘・映画業界の盛り上げを目的に、東宝様とともに立ち上げた新しい映画祭を、今年も『TikTok TOHO Film Festival 2022』として開催できることを、とても嬉しく思っております。
縦型動画の可能性は広がり、映像表現の新しい手法や意外性に富んだ視点に出会う機会はますます増えてきています。
このような縦型動画ならではの魅力を、本映画祭を通じてさらに広く知っていただくために、今回は従来の「グランプリ」と「観客賞」に 加えて2つの賞を新設いたしました。1つは「サードアイ賞」と称しまして、縦型動画の可能性を感じさせ、TikTok の特徴を最大限活かした作品に贈られます。もう1つは「テクニカル賞」で、カメラワーク・音楽・パフォーマンスなど技術面に秀でた作品に贈られる賞となります。
皆さんの自由な発想を、心より楽しみにしております。

■東宝株式会社 取締役 常務執行役員:松岡宏泰
この度、TikTok 様と再びタッグを組んで『TikTok TOHO Film Festival 2022』を共催出来ます事を大変嬉しく感じております。
映画界が切望する新しい才能が、この取組から誕生する事を心より期待しています。
この映画祭で見出した才能を、TikTok 様と一緒に世界に送り出す未来を想像するだけでワクワクします。

【『TikTok TOHO Film Festival 2022』開催・応募概要】
●イベント名:TikTok TOHO Film Festival 2022
●主催:TikTok、東宝株式会社
●募集期間:
5月12日(木) 0:00〜7月3日(日) 23:59
●応募対象:13歳以上なら誰でも参加可能 ※個人、グループ不問 ※応募には TikTok アカウント登録が必要 ※応募規約に同意した人 ※授賞式及び新作映像制作に参加できる人
●応募方法:ハッシュタグ#TT 映画祭 2022を付けてTikTok に動画を投稿(投稿回数に制限なし)
● 応募形式:
〇縦動画推奨サイズ9:16(TikTok で公開設定されているもの)
〇15秒〜10分以内 ※3分以上の動画は分割してアップロード。話数がわかるように○ / ○話のようなチャプターを記載
●賞について:
〇「グランプリ」:審査員により選出 副賞-東宝プロデュースによる新作映像制作サポート(450万円相当)+賞金30万円
〇「サードアイ賞」:縦型動画の可能性を感じさせ、TikTok の特徴を最大限活かした作品。審査員により選出。副賞・賞金20万円
〇「テクニカル賞」:カメラワーク・音楽・パフォーマンスなど技術面に秀でた作品。審査員により選出。副賞・賞金20万円
〇「観客賞」:ユーザーによる投票を加味して、総合評価された作品。副賞・賞金20万円
●審査の流れ:
〇再生回数といいね数含め総合的に評価しファイナリストを15組程選出(7月中旬頃発表予定)
〇『TikTok TOHO Film Festival 2022 授賞式』会場にて最終結果の発表及び賞の贈呈を実施
●授賞式:
〇2022年8月都内にて実施予定
〇同授賞式会場にて最終結果の発表及び賞の贈呈を実施
〇授賞式の様子はTikTok LIVEで生配信を予定
●新作映像の制作について(予定):
〇制作期間:2022年9月〜10月
〇撮影場所:都内
〇撮影は1日を予定。事前打ち合わせや編集作業等にも参加し、共同で新作映像を制作。日時等は調整の上決定
●問い合わせ:TikTok TOHO Film Festival 事務局 info@ttff2022.com( mailto: info@ttff2022.com)

特設ページ: https://activity.tiktok.com/magic/eco/runtime/release/626aa40c4bea95033ffbbc5c?appType=tiktok
公式サイト: https://tiktoktohofilmfestival.com/
公式 TikTok アカウント: https://www.tiktok.com/@ttff_2022
公式 Twitter アカウント: https://twitter.com/tiktoktohoff

関連記事(外部サイト)