ヤバイTシャツ屋さん、バーチャルライブプラットフォーム「NeoMe」の第1弾ライブに出演

ヤバイTシャツ屋さんが、本日5月12日にローンチされたスマートフォン向けアプリ「NeoMe」(読み:ネオミー)内で5月28日20時より開催されるバーチャルライブ『NeoMe Live Vol.1』に出演することが決定した。

ぴあが開発・運営を手がける「NeoMe」は、ユーザーがアバターとなってバーチャル空間に入り、XR技術を使ってパフォーマーの世界観を演出するバーチャルライブを中心に、ユーザー同士のリアルタイムな交流やアバターのコーディネートを楽しむことができるスマートフォンアプリ。空間内は、アバターやエフェクトのグッズを販売するショップやアトラクションなどが設置される「PARKエリア」を中心に、臨場感の高いライブが体験できる「ライブステージ」、パフォーマーの企画やファン同士で交流できる「アーティストルーム」が用意されている。

オンラインライブの開催に伴い、空間内のショップではヤバイTシャツ屋さんの限定デジタルグッズを販売するほか、ヤバイTシャツ屋さんのアーティストルームもオープンするなど、ライブ以外にも楽しめるコンテンツを多数用意。またアプリリリースキャンペーンとして、6月3日までにアプリをダウンロード&ログインした方にヤバイTシャツ屋さんの限定デジタルグッズがプレゼントされる。なおライブには無料で視聴および参加することができる。

ヤバイTシャツ屋さん 限定デジタルグッズ

<イベント情報>
『NeoMe Live Vol.1』

5月28日(土) 20:00〜(30分予定)
参加料(視聴料):無料
アーカイブ配信日程:5月29日(日) / 6月1日(水) / 6月3日(金) / 各日20:00〜

※アプリ内でのデジタルアイテム等の購入は一部有料販売あり。
※アーカイブ配信は日時指定の定期配信(オンデマンド形式ではありません)。

関連リンク

「NeoMe」公式サイト:
https://neo-me.jp/

「NeoMe」Twitter:
https://twitter.com/NeoMe_official

ヤバイTシャツ屋さん 公式サイト:
https://yabaitshirtsyasan.com/

関連記事(外部サイト)