SOIL&"PIMP"SESSIONS、SKY-HIとのコラボ曲が5月25日配信リリース決定

SOIL&"PIMP"SESSIONS(以下ソイル)が、ラッパーでプロデューサーのSKY-HIとのコラボ曲「シティオブキメラ feat. SKY-HI」を5月25日にリリースすることを発表した。

コラボ曲は、昨年秩父で初開催予定であったJAZZフェスティバル『LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL』の出演に際し、ソイルが特別な演出としてかねてよりコラボを熱望していたSKY-HIにオファーしたことがきっかけで制作された。残念ながらフェスは中止となったが、出演に際しコラボ曲を作曲。その後レコーディングも行われ、昨日5月15日に無事開催された『LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL』にて初披露された。

「シティオブキメラ feat. SKY-HI」は、6月8日にリリースされるオリジナルアルバム『LOST IN TOKYO』にも収録されており、アルバムコンセプトでもある「TOKYO」をテーマに、SKY-HIとソイルそれぞれが見てきた街の景色やストリートカルチャーを通じて、街に育てられた自分達の今、そして次の世代への伝承と未来の創造に想いを馳せた楽曲となっている。本日5月16日より同曲の配信リリースを記念したキャンペーンがスタート。参加するともれなくSOIL×SKY-HIオリジナル壁紙2種類がプレゼントされる。また、先行配信に先立ちティザー映像が公開された。映像にはライブに向けたリハーサルの様子など、初公開の映像が収められている。

併せて、ソイルのブルーノート東京でのリリースパーティーにSKY-HIが参加することが決定した。6月12日のみの参加となるが、両者のコラボをジャズクラブで体感できる貴重な公演となる。

SOIL&"PIMP"SESSIONS「シティオブキメラ feat. SKY-HI」ティザー映像