ヒラリー・スワンクが『Speed Girl』に主演

ヒラリー・スワンクが『Speed Girl』に主演

ぴあ海外ニュース

ヒラリー・スワンクが『Speed Girl』に主演することになった。

パイロットからレースカーのドライバーに転向したジャネット・ガスリーの伝記映画で、ジェイソン・ケラー(『フォードVSフェラーリ』)とブライアン・ジョンソンが脚本を執筆する。

ガスリーは、1976年、男社会だったカーレースの世界に大胆にも飛び込んでいった女性。スワンクはエグゼクティブ・プロデューサーも兼任する。監督は決まっていない。撮影開始時期は不明。

スワンクの最近作はスリラー『Fatale』。現在は『Ordinary Angels』を撮影中。

文=猿渡由紀

関連記事(外部サイト)