高良健吾、坂口涼太郎らも参加 『BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK&ROLL』本予告、新場面写真など一挙公開

高良健吾、坂口涼太郎らも参加 『BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK&ROLL』本予告、新場面写真など一挙公開

『BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK&ROLL』

BiSHが主演する初のオムニバス映画『BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK&ROLL』が6月10日(金)に公開される。この度、本予告と坂口涼太郎や高良健吾など豪華ゲスト、新場面写真が解禁となった。

昨年は紅白歌合戦にも出場し話題となった“楽器を持たないパンクバンド”であるBiSH。世間を驚かせるユニークで時に過激な彼女たちのパフォーマンス、また唯一無二の楽曲群と圧巻のライブショーは日々ファンを増やし続けている。2021年12月に、2023年をもっての「解散」を発表したことも記憶に新しい。

『BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK&ROLL』ではメンバーひとりひとりが6人の監督とそれぞれタッグを組み、それぞれが全力で主演を務めている。

映画界からは数多くの名作を残し続ける名匠・行定勲、MV界からこれまでBiSHの多くの作品を手掛けてきた田辺秀伸、大喜多正毅、エリザベス宮地、山田健人、そしてWACK代表でもある渡辺淳之介が自らメガホンを取った。

映画主題歌もBiSHの「I have no idea.」に決定。ドラマ作品からアート作品まで、六人六色で魅せるBiSHの新しい一面を詰め込んだ異色作品が誕生する。

解禁となった予告編はメンバーが各作品の名場面を見ながらそれぞれの演技にツッコミを入れつつ盛り上がる、BiSHらしい異例の内容。



ゲストとして発表されたのはアイナ・ジ・エンド主演『リノベーション』には坂口涼太郎、アユニ・D主演『オルガン』に写真家の石川竜一、高良健吾。モモコグミカンパニー主演『PEACH CHAOS PEACH』には、EMPiRE、BiSなどからWACK事務所所属のアーティストが多数出演、さらにセントチヒロ・チッチ主演『どこから来て、どこへ帰るの』には中島歩が出演予定だ。

そし週替わり入場者プレゼントも「劇場限定 BiSH MOViE ビジュアルカード」(はがきサイズ)に決定。各週7種が3週間の週替わり(合計19種類)で配布される。

『BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK&ROLL』
6月10日(金)公開

関連記事(外部サイト)