Haruy、SuchomosのHayata Kosugiをプロデューサーに迎えた1st EP『MAO』トラックリスト公開

東京を拠点に活動している2000年生まれのシンガーソングライター・Haruyが、6月8日にリリースする1st EP『MAO』のトラックリストを公開した。

今作の収録曲は全5曲で、SuchmosのベーシストHSUことHayata Kosugiプロデュースによる共作曲で構成されている。Hayata Kosugiはバンド活動休止後、Vaundyや小袋成彬、Yaffle、マハラージャンなどのライブやレコーディングメンバーとして参加する傍ら、自身のプロジェクトを立ち上げて今作を制作していたが、昨年10月に急逝。『MAO』は生前最後のレコーディング音源となり、プロデューサーHayata Kosugi名義での最初で最後の作品となる。

またHaruyの2ndシングル「Ryan」が本日5月18日に配信リリースされた。Hayata Kosugiとのコライト作品第2弾となる同曲は、ロマンティックで壮大な80'sテイストのエレクトロ・チルなナンバーに仕上がっている。

<配信情報>
Haruy,Hayata Kosugi「Ryan」

Now On Sale

Haruy,Hayata Kosugi「Ryan」ジャケット

配信リンク:
https://ssm.lnk.to/Ryan

Haruy,Hayata Kosugi「Ryan」ティザー映像