NCT 127、名古屋を皮切りに初の日本ドームツアーがスタート

多国籍ボーイズグループNCT 127が、5月22日に開催した愛知・バンテリンドーム ナゴヤ公演を皮切りに初の日本ドームツアー『NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY:JAPAN - THE LINK』をスタートさせた。

2018年5月の日本デビュー前から全国各地のライブハウスやホール会場を回り、2019年から2020年にかけてはホール&アリーナツアー『NCT 127 1st Tour NEO CITY : JAPAN - The Origin』『NCT 127 Arena Tour NEO CITY : JAPAN - The Origin』を行うなど着実に動員数を増やしてきたNCT 127。

2回目のワールドツアーの一環として開催された今回のライブは、NCT 127カラーのペンライトが会場を埋め尽くし、新曲も披露。SNSでも「新曲最高!」「天井席でも超楽しかった!」「余韻がハンパない・・・」など興奮した様子であふれていた。

ツアーは今後5月28日・29日に東京・東京ドーム、6月25日・26日に大阪・京セラドーム公演を予定しており、東京ドーム1日目はWOWOWで生中継・生配信され、日本以外の各国ではBeyond LIVEでの生配信も実施される。

Photo:田中聖太郎

NCT 127 オフィシャルサイト:
https://nct-jp.net/

関連記事(外部サイト)