ソ・ジソブ、4年ぶりのドラマ出演 元天才外科医の医療訴訟弁護士による復讐劇『ドクター弁護士』ディズニープラス スターにて独占配信

ソ・ジソブ、4年ぶりのドラマ出演 元天才外科医の医療訴訟弁護士による復讐劇『ドクター弁護士』ディズニープラス スターにて独占配信

『ドクター弁護士』日本語版ポスタービジュアル

ソ・ジソブ主演の韓国ドラマ『ドクター弁護士』が6月3日(金)より、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」のコンテンツブランド「スター」にて独占配信されることが決定した。

本作は、不正手術によってすべてを失い、“医療訴訟弁護士”として帰ってきた元天才外科医ハン・イハン(ソ・ジソブ)が、富と権力に渦巻く巨大組織に立ち向かい、華麗に復讐していく様子を描く、緊迫のメディカルサスペンス法廷ドラマだ。患者の命を救うこと以上に大切なものなどない、そう信じていたハン・イハン。彼は国内最年少で医師免許をダブル取得し、その経験を活かして市の重要人物の命を救ったことをきっかけに、次期外科部長への道を歩んでいたが、突然すべてが崩壊する。ある患者の死の責任を負わされ、さらに別の患者が突然失踪したことで、イハンは医師免許を剥奪され何もかも失うことに。医師としての道を閉ざされたイハンは、真実を明らかにするため、医療過誤専門の弁護士に転身し、医師の権利を守るために戦うことを決意する。たとえそれがソウル医療犯罪課の検事長や元婚約者の検事クム・ソギョン(イム・スヒャン)と衝突することだとしても……。

主人公ハン・イハンを演じるのは、『主君の太陽』、『オー・マイ・ビーナス』、『私の恋したテリウス〜A Love Mission〜』など、数々のドラマや映画で唯一無二の存在感を発揮し、名実共に韓国トップ俳優となったソ・ジソブ。本作が4年ぶりのドラマ復帰作となり、大きな注目を集めている。さらに『リターン―真相―』で演じた強烈な悪役からラブコメまでこなすシン・ソンロクがロビー活動と投資を専門とする企業「オーナーズハンド」のアジア支部長ジェイドン・リー役として、成功のためなら、手段を選ばない、謎に包まれたキャラクターで存在感を発揮。イハンの元婚約者で検事のクム・ソギョン役には『私の ID はカンナム美人』、『今日から私たちは』のイム・スヒャン。正義感の強い役柄を魅力的に演じる。監督は『ヘチ 王座への道』『大風水』などスケール感のあるヒット作を手がけてきたイ・ヨンソク。脚本は『潜入弁護人〜Class of Lies〜』で高い評価を獲得し、今後を期待されているチャン・ホンチョルが手がけている。

またこの度、元医師であり、弁護人でもある主人公の二面性を表現した、日本語版ポスタービジュアルが公開された。ポスターでは、ソ・ジソブ演じるハン・イハンが強いまなざしで、まっすぐに正面を見据える。法律書に囲まれ、弁護士バッジを身に着けたスーツ姿と、背後に患者が横たわり、血まみれのガーゼが散乱する手術室で右手にメスをもち手術着で佇む様子から、元医師でもあり、弁護人でもあるイハンの二つの顔を印象的に表現。医学ドラマと法廷ドラマの要素を掛け合わせた異色のストーリーと実力派俳優たちが魅せる演技や緊張感溢れる演出と、韓国ドラマらしい華麗なる復讐劇に注目していただきたい。

『ドクター弁護士』
ディズニープラス スターにて、6月3日(金)より日本最速独占配信開始

関連記事(外部サイト)