菅田将暉、新曲MV公開や全国ツアー開催含む5つの企画を発表

菅田将暉が音楽アーティストデビュー5周年を記念した5つの企画を発表した。

2017年から本格的に音楽活動を開始し、本日6月7日に音楽アーティストデビュー5周年を迎えた菅田。それを記念して日本テレビ『news zero』新テーマソング「惑う糸」の配信リリースおよびMusic Videoの公開、アルバム「菅田将暉 2020-21 SONGS『COLLAGE』」のCDに収録されているシークレットトラック「Standby」の配信リリース、全国ツアー『菅田将暉 LIVE TOUR 2022 “クワイエットジャーニー”』の開催、これまでYouTubeで未公開だった「見たこともない景色」「ばかになっちゃったのかな」「呼吸」のMVフルバージョンの公開、今週末から来週末にかけて過去のライブ映像4本をプレミア公開することがアナウンスされた。

本日より配信がスタートした「惑う糸」のMVは、同曲の作詞作曲・編曲を手がけたVaundyが監督を担当。夢の中で彷徨う男が、夢見る“ポップスター”に変身し歌い、また目覚めては忘れて日常を進んでいくという魅惑的な“ポップスター”を菅田が演じ、俳優と音楽アーティストそれぞれで活動する菅田だからこそできる、今までのMVとはまた一線を画すクールな映像となっている。なおVaundyは菅田のアーティスト写真・ジャケット写真とともにトータルプロデュースしており、写真の撮影も担当している。

また音楽アーティストデビュー5周年を記念した全国ツアーは、10月28日・29日の大阪・Zepp Osaka Baysideを皮切りに、12月3日・4日の宮城・SENDAI GIGSまで全国6カ所12公演が行われる。チケットは6月17日16時よりTopCoatLand会員を対象とした先行受付がスタートする予定で、前方確約および特典グッズ付の「クワイエットジャーニーシート」が会員限定で販売される。

「見たこともない景色」「ばかになっちゃったのかな」「呼吸」のMVフルバージョンは、6月8日から10日にかけてそれぞれ20時に公開。過去ライブ映像は、6月11日18時に『菅田将暉 Premium 1st TOUR 2018』、6月12日18時に『SUDA MASAKI LIVE@LIQUIDROOM 2018.11.15』、6月18日18時に『菅田将暉 LIVE TOUR 2019 “LOVE”』、6月19日18時に『菅田将暉 LIVE STREAMING 20210221』にそれぞれプレミア公開される。

■菅田将暉 コメント

摩訶不思議な世界に見えてじっくり見れば見るほど自分事に見えてくる。
今までとこれからの間には、誰も知らない一人のお話。
Vaundy監督の遊び心がふんだんに詰まったMV、是非お楽しみ下さい。

■Vaundy コメント

この作品は曲を作った時にぼくが想像していた映像をそのまま形にしました。
特に、目を見開くカットからPOPスターに変身していくシーンは僕の想像した通りの仕上がりで、菅田さんにしかできないものになっていると思います。
我ながら何度見てもかっこいいです。
本気で挑んだ初映像監督作品で菅田さんを撮ることができて、とても光栄で貴重な体験でした。
ぜひ楽しんでください。

菅田将暉「惑う糸」MV