『FIRES〜オーストラリアの黒い夏〜』 7月4日「スターチャンネルEX」にて配信決定 予告&場面写真も公開

『FIRES〜オーストラリアの黒い夏〜』 7月4日「スターチャンネルEX」にて配信決定 予告&場面写真も公開

『FIRES〜オーストラリアの黒い夏〜』

海外ドラマ『FIRES〜オーストラリアの黒い夏〜』が、株式会社スター・チャンネルが運営する「スターチャンネルEX」にて7月4日(月)から独占配信、「BS10 スターチャンネル」では、8月より放送されることが決定した。

本作は、“Black Summer”(黒い夏)とも呼ばれる、2019年から2020年にかけてオーストラリアの広範囲に広がった大規模森林火災を経験した人々の実話にインスパイアされた、オーストラリア国営放送局・ABCが手掛けた6話構成のアンソロジー。地球温暖化が進むなか年々悪化している森林火災の脅威を映像化し、それによって失われるものの尊さや大切なものとは何かを訴える。火災の迫力や、災害によって窮地に立たされる登場人物たちの行動や心境をリアルに描いた映像となる。

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』や『ベイビー・ティース』主演で今注目のネクストブレイク女優、エリザ・スカンレン、『アバター2』の公開が控える名優サム・ワーシントン、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのミランダ・オットー、『FRINGE/フリンジ』のアナ・トーヴらオーストラリアにゆかりのある新旧スターたちが集結した。



あわせて公開された予告映像では、オーストラリアの雄大な自然の中、笑顔の人々の背後に、空に立ち込める暗雲と、天空まで真っ赤に染め上げる炎の様子が映し出されるところからスタート。果敢にも消火活動に尽力する消防士の姿と、人間ではとても抵抗不能な自然の力を前に深く戸惑う住民たちの姿が描かれる。

■配信・放送情報
『FIRES〜オーストラリアの黒い夏〜』(全6話)
スターチャンネルEXにて、字幕版/吹替版ともに7月4日(月)より独占配信開始
BS10 スターチャンネルにて、字幕版は8/30(火)より毎週火曜よる11:00ほか放送、吹替版は9/1(木)より毎週木曜よる10:00ほか放送(※8/27(土)吹替版第1話無料放送)
(c)2021 Tony Ayres Productions Pty Ltd, Australian Broadcasting Corporation and Screen Australia. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事(外部サイト)