『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』初登場1位! TOP10にアニメ6作品がランクイン!【映画動員ランキング】

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』初登場1位! TOP10にアニメ6作品がランクイン!【映画動員ランキング】

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』

6月11日、12日の全国映画動員ランキングは、原作者の鳥山明が脚本とキャラクターデザインを務めた映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が初登場で首位を飾った。

本作はTVアニメシリーズ『ドラゴンボール超』の劇場版第2作目。孫悟空たちが復活したレッドリボン軍と、彼らが生み出した“スーパーヒーロー”を名乗る人造人間たちに立ち向かう様を描く。監督は児玉徹郎。声の出演は野沢雅子、古川登志夫、堀川りょう、皆口裕子の他、新キャラクターを神谷浩史と宮野真守が演じる。

2週連続トップを走っていた『トップガン マーヴェリック』は2位に、公開5週目の『シン・ウルトラマン』は3位につけている。

続いて公開4週目の『映画 五等分の花嫁』と、公開9週目に入った『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』はそれぞれ先週と順位は変わらず。

そのほか新作では、山本崇一朗の同名漫画をアニメ化した青春コメディの劇場版『劇場版 からかい上手の高木さん』が初登場6位にランクイン。

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』や公開8週目の『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』もTOP10入りを続けており、TOP10内にアニメーション作品が6本ランクインしている。

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』


次週は『エリザベス 女王陛下の微笑み』『恋は光』『三姉妹』『峠 最後のサムライ』『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』『PLAN 75』『メタモルフォーゼの縁側』『妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』
2位『トップガン マーヴェリック』
3位『シン・ウルトラマン』
4位『映画 五等分の花嫁』
5位『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』
6位『劇場版 からかい上手の高木さん』
7位『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』
8位『極主夫道 ザ・シネマ』
9位『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』
10位『死刑にいたる病』

関連記事(外部サイト)