エビ中小林歌穂が7回目の生誕ソロライブ開催、ポルノグラフィティのカバーやウクレレ弾き語りも初披露

私立恵比寿中学の小林歌穂が、6月13日に神奈川・KT Zepp Yokohamaで生誕ソロライブ『ぽーランド7!!!!!!!』を開催。そのオフィシャルレポートが到着した。

自身のニックネーム「ぽーちゃん」にちなんだ夢の国「ぽーランド」をテーマにした小林のソロライブも今年で7回目。今回も6月12日に22歳のバースデーを迎えた小林による、“ぽーちゃんワールド”あふれる世界が展開された。

オープニングでは交響曲のようなポップでワクワクする音楽とともに、イラストメッセージがスクリーンに映し出され、訪れたファミリーへの感謝を伝えるとともに、ファミリーを一瞬にして「ぽーランド!」の世界へ導いた。自身のメンバーカラーでもある黄色のワンピースで登場した小林は、2017年リリースのアルバム『エビクラシー』に収録された「感情電車」でライブをスタートさせた。

続いて、お母さんの十八番でもあるという松任谷由実の「中央フリーウェイ」を優しく歌い上げ、会場を和ませた。その後、自己紹介でトークが始まり「小林歌穂!22歳でーす!」と元気よく小林らしいあいさつの後には、「ぽーランド」おきまりの国歌斉唱のコーナーへ。初挑戦したというパラパラ漫画風のイラストを繋ぎ合わせたオリジナル映像とともに披露され、「ぽーランド」ならではの世界観に会場は楽しい時間となった。

「今日はみんなゆっくり過ごしていってね」という優しいメッセージのあとに、ポルノグラフィティの「ジョバイロ」をカッコよくきめ、続いて2015年リリースのエビ中のユニットアルバム、さいたまスーパーアリーナ盤に収録された「ぐらりぐら想い」を披露。そして兼ねてから趣味と公言しているウクレレの弾き語り初披露へと入る。

ウクレレを始めてちょうど1年が経つという小林は「とっても緊張していますが、ポッとあったかい気持ちになってもらえたら嬉しいです」と緊張混じりに話し、Vaundyの「踊り子」が始まると彼女からのメッセージがスクリーンに映し出された。

「大人になるってむずかしい。大人1年生でした。笑」と21歳の自分の振り返りのような直筆メッセージが映し出され、小林らしいファミリーへのメッセージは会場を和ませた。「踊り子」を甘く歌い上げると、続く「君をのせて」「龍」「日記」を歌い上げ、和やかなムードをつくりながらも、洗練された弾き語りはファミリーを釘付けにしたようだ。

その後、尊敬する吉澤嘉代子の「ゆりかご」、エビ中の最新アルバム収録曲「宇宙は砂時計」を披露。歌い始めると同時に会場は暗くなり、サビになるとミラーボールが登場した。ファミリーがもつペンライトの光とミラーボールが放つ光は、まるでたくさんの星が瞬いてる宇宙のような空間を演出させた。小林はその宇宙空間で、柔らかな声で力強く歌いあげた。

多彩な演出はまだ続き、ステージを覆いつくさんばかりのシャボン玉とともにMrs. GREEN APPLEの「Hug」を披露すると、最後に最新アルバム収録曲「ハッピーエンドとそれから」を披露し、7回目のソロライブを締めくくった。

<公演情報>
小林歌穂『ぽーランド7!!!!!!!』

6月13日(月) 神奈川・KT Zepp Yokohama

セットリスト

M01. 感情電車 / 私立恵比寿中学
M02. 中央フリーウェイ / 松任谷由実
-MC1-
-自己紹介 / 国歌斉唱-
M03. ジョバイロ / ポルノグラフィティ
M04. ぐらりぐら想い / 小林歌穂
-箸休めVTR-
M05. 踊り子 / Vaundy ※ウクレレ弾き語り
M06. 君をのせて / 井上あずみ ※ウクレレ弾き語り
M07. 龍 / 岡崎体育 ※ウクレレ弾き語り
M08. 日記 / 私立恵比寿中学 ※ウクレレ弾き語り
-MC2-
M09. ゆりかご / 吉澤嘉代子
M10. 宇宙は砂時計 / 私立恵比寿中学
M11. Hug / Mrs. GREEN APPLE
M12. ハッピーエンドとそれから / 私立恵比寿中学
-MC3-

<配信情報>
私立恵比寿中学「青春ゾンビィィズ」

Now On Sale
作詞・作曲:TAKUYA 編曲:EFFY

配信リンク:
https://shiritsuebisuchugaku.lnk.to/niO1YN

<リリース情報>
私立恵比寿中学 7th FULL ALBUM『私立恵比寿中学』

Now On Sale

●完全生産限定盤A(CD+BD):11,000円(税込)
LPサイズジャケット盤 / 金箔押しシリアルナンバー入り
・BD:大学芸会2021〜Reboot〜ライブ映像(約150分)
・大学芸会ライブメンバーソロポスター9種
・トレーディングカード10種類のうち1種ランダム封入

●完全生産限定盤B(CD+BD):9,000円(税込)
LPサイズジャケット盤 / 銀箔押しシリアルナンバー入り
・BD:シン・EVERYTHING POINT 2/2(ちゅうおん2021〜大学芸会2021)(約90分)
・メンバーデザインポスター9種
・トレーディングカード10種類のうち1種ランダム封入

●初回仕様通常盤(CD):3,300円(税込)
・アナザージャケット封入
・トレーディングカード10種類のうち1種ランダム封入

【CD収録内容】※全形態共通
01. Anytime, Anywhere
作詞・作曲:大橋ちっぽけ 編曲:岩崎隆一

02. イエローライト
作詞・作曲・編曲:田村歩美

03. きゅるん
作詞:高橋久美子 作曲:COMiNUM, Myko ISLAND, Ryo Ito 編曲:TomoLow

04. ハッピーエンドとそれから
作詞・作曲:石原慎也(Saucy Dog) 編曲:板井直樹

05. トキメキ的週末論
作詞:児玉雨子 作曲・編曲:山ア佳祐

06. シュガーグレーズ
作詞・作曲・編曲:TORIENA

07. さよなら秘密基地
作詞・作曲・編曲:けんたあろは

08. ナガレボシ
作詞:Giz’Mo(from Jam9) 作曲:ArmySlick, Giz’Mo(from Jam9) 編曲:ArmySlick

09. 宇宙は砂時計
作詞・作曲:キタニタツヤ 編曲:笹川真生、キタニタツヤ

10. イヤフォン・ライオット
作詞:児玉雨子 作曲:杉山勝彦 編曲:野村陽一郎

【完全生産限定盤A・Bのみボーナストラック】
11. 「なないろ - from THE FIRST TAKE」
12. 「ジャンプ ? from THE FIRST TAKE」(私立恵比寿中学 with 石崎ひゅーい)

アルバム特設サイト:
https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ebichu/Anytimeebichuto/

<ライブ情報>
私立恵比寿中学 10th Anniversary Tour 2022 〜drawer〜

※終了分は割愛
6月17日(金) 東京・TOKYO DOME CITY HALL ※4月17日(日) の振替公演
6月18日(土) 千葉・市川市文化会館 大ホール
6月26日(日) 福岡・福岡市民会館 大ホール
7月3日(日) 神奈川・カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)
7月9日(土) 東京・LINE CUBE SHIBUYA

安本彩花生誕ソロライブ『歌って踊って歌謡show!!!安安』

6月14日(火) 神奈川・KT Zepp Yokohama
6月27日(月) 大阪・なんばHatch

私立恵比寿中学 Major Debut 10th Anniversary 2MAN Zepp TOUR『放課後ロッケンロール』

7月21日(木) 愛知・Zepp Nagoya
ゲスト:超特急

7月22日(金) 愛知・Zepp Nagoya
ゲスト:気志團

7月25日(月) 東京・Zepp Haneda(TOKYO)
ゲスト:岡崎体育

7月26日(火) 東京・Zepp Haneda(TOKYO)
ゲスト:アンジュルム

8月22日(月) 東京・Zepp Haneda(TOKYO)
ゲスト:ビッケブランカ

8月23日(火) 東京・Zepp Haneda(TOKYO)
ゲスト:純烈

9月1日(木) 大阪・Zepp Osaka Bayside
ゲスト:後日発表

9月2日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
ゲスト:後日発表

10月17日(月) 東京・Zepp DiverCity
ゲスト:後日発表

10月18日(火) 東京・Zepp DiverCity
ゲスト:後日発表

エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 山中湖 2022

8月6日(土)・7日(日) 山梨・山中湖交流プラザきらら シアターひびき

私立恵比寿中学 オフィシャルサイト:
http://www.shiritsuebichu.jp/

関連記事(外部サイト)