あいみょん、2年ぶりのアルバム『瞳へ落ちるよレコード』発売決定 甲子園球場で初の弾き語りワンマンも

あいみょんが4thアルバム『瞳へ落ちるよレコード』を8月17日にリリースすることが決定。また弾き語りワンマンライブ『AIMYON 弾き語りLIVE 2022 -サーチライト- in 阪神甲子園球場』を、11月5日に地元・兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行うことを発表した。

今作は、2020年9月にリリースされた3rdアルバム『おいしいパスタがあると聞いて』以来約2年ぶりとなるオリジナルアルバム。既発曲6曲に新曲7曲を加えた全13曲が収録される。

7インチサイズの豪華な仕様となる初回盤には、弾き語りツアーの追加公演としてメジャーデビュー記念日でもある昨年11月30日に開催された『AIMYON 弾き語り TOUR 2021 “傷と悪魔と恋をした? in 武道館”』のライブ映像を収録したDVDまたはBlu-rayが付属。さらに、あいみょんによるオーディオコメンタリーと、ツアーのバックステージの模様を記録した「OFF SHOT MOVIE」も収められる。

併せて、アルバムのジャケット写真とあいみょんの新アーティスト写真、そしてアルバムに収録されるシングル曲をまとめた「very short teaser」が公開された。アートディレクション&映像ディレクションは、過去作に続きとんだ林蘭が務めている。

さらにアルバムを7月4日までに予約すると、弾き語りワンマンライブのチケット先行受付の権利(一部ECサイト、店舗のみ)と、アルバムタイトルにちなんだオリジナルのレコード型コースターを早期予約特典としてプレゼント。また現在開催中の全国ツアー『AIMYON TOUR 2022 “ま・あ・る”』の会場でアルバムを予約すると、オリジナルのB3アートポスターもプレゼントされる。

また阪神甲子園球場でのワンマンライブは、あいみょんとしては過去最大規模となり、同球場でのアーティストによるライブ自体も2019年以来約3年ぶり。そして甲子園球場での弾き語り&センターステージでのライブは史上初となる。チケットは、あいみょんオフィシャルファンクラブ「AIM」の会員を対象にした先行受付が6月16日12時よりスタートする。

■あいみょん コメント
やっぱりなんとなく、なんとなーく。
地元を意識して活動している自分がいて、西宮でいつか、欲を言えば甲子園球場でいつの日か。
ワンマンライブができたら。
と、ずーっと思っていました。
ほんまにめっちゃめっちゃ嬉しいです。震えます。
あの場所で組体操もしたし、父ちゃんと阪神vs巨人戦や高校野球を観に行った。
ずっと近くにあって、私にとって地元で1番の自慢の場所が甲子園球場。
ギター1本で歌を歌いに行けるなんて。
そんなことが人生に起きるなんて......。
思ってなかった!とは言いたくない!
なんか、そんな気持ちです。嬉しくて。
西宮で育って、西宮でシンガーソングライターになることを夢見てきたあの頃の自分に、もう1度出会いに行くような日になる気がします。
楽しみです。

そして、2年ぶりにアルバムがでます!誰かの瞳に落ちて、くるくる回ってレコードみたいにふつふつと身体の中で音を鳴らすようなそんなアルバムになればいいなと思っています。
相変わらず、今1番やりたいこと、やりたい音、歌いたい歌が詰まっている作品です。
「瞳へ落ちるよレコード」よろしくお願いします!

あいみょん『瞳へ落ちるよレコード』very short teaser