ユアン・マクレガー&ヘイデン・クリステンセン「師弟というより兄弟」 『オビ=ワン・ケノービ』LA-東京中継イベント開催

ユアン・マクレガー&ヘイデン・クリステンセン「師弟というより兄弟」 『オビ=ワン・ケノービ』LA-東京中継イベント開催

ズ『オビ=ワン・ケノービ』LA-東京中継イベント

ディズニー公式動画配信サービスDisney+独占で日米同時配信中のオリジナルドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』。この度、本作のLA-東京中継イベントが開催され、オビ=ワン・ケノービ役のユアン・マクレガー、ダース・ベイダー役のヘイデン・クリステンセン、デボラ・チョウ監督、森川智之、お笑い芸人ミキの昴生と亜生らが登場した。

全世界を興奮と歓喜で満たし、社会現象を巻き起こし続けてきた空前のエンタテインメント『スター・ウォーズ』。そのシリーズを代表する伝説的なキャラクターにして、史上最も有名な悪役ダース・ベイダー、そしてジェダイ・マスターのオビ=ワン・ケノービ。本作は『スター・ウォーズ』を象徴する2キャラクターが『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でみせた歴史的対決と決着、その後の物語を描く。

本イベントは6月22日の最終話配信を目前に控えて行われたもの。イベントではまず森川とミキが登場した。森川は自前のライトセーバーを掲げ「素敵な時間を一緒に楽しんでいければと思っています」、ミキの昴生は「ミキのダークサイドの方、昴生です」、亜生も「日本国民のパダワン 、亜生です」と意気込んで会場を盛り上げた。そして巨大スクリーンにマクレガー、クリステンセン、チョウ監督が登場すると会場に拍手が起きる。

マクレガーは「日本の皆さんこんにちは。このような形で本作のお話ができることが嬉しいです。近々来日もしたいです」、クリステンセンは「この時間を共に経験できること、シリーズを楽しんでもらえることが嬉しいです」、チョウ監督は「こんにちは。日本の皆さんに会えて嬉しいです。本作を応援してくれてありがとうございます」と日本のファンに向けて笑顔を見せた。

初めて会えた喜びとともに、森川がマクレガーに主演を演じることになった時の感想を聞くと「この役を再び演じることにワクワクしましたし、何年も経って再び演じることは素晴らしいと思いました。デボラやヘイデンと仕事できたことが誇らしいです。自分の期待をはるかに超えた作品になっています」と語った。

さらに森川はアナキン・スカイウォーカーの声を演じる浪川大輔から預かった「お墨付きがもらえるように頑張るので、ぜひ次回お会いしたいです」というメッセージを代読すると、クリステンセンは「彼はもうお墨付きです」と笑顔。

ミキからはライトセーバーを使ったアクションの練習についての質問も。マクレガーは「膨大な練習をしました。ただ、ふたりで向かい合ったときは全く時間が経っていない様な感覚でした」と撮影の裏側を語り、クリステンセンも「練習はたくさん必要でした。僕が『スター・ウォーズ』に関わる中で一番嬉しいことはライトセーバーアクションを演じられること」と思いを明かした。

さらに、かつては師弟関係であった両者に、実際にもそのような関係性があるのか聞かれると、クリステンセンは「ユアンのことは役者としてはもちろん、人として尊敬し続けているよ」と語ると、マクレガーも「師弟というよりかは兄弟みたいな感じかな」と仲の良さをアピール。



そしてイベントでは「スター・ウォーズ」ファンから募集した質問に答えるコーナーも。久しぶりにオビ=ワンを演じる上でこだわった点があるか聞かれたマクレガーは「役を演じるにあたって、アレック・ギネスのオビ=ワンを意識しています。成長して、いつか彼が演じた様になりたい」と明かした。

アナキンとの共通点について聞かれたクリステンセンは「考える前に行動するところはアナキンに似ているかなと思います」と語った。さらに、本作をどのように描いたか聞かれたチョウ監督は「『スター・ウォーズ』の世界で最も伝説的なふたりを深堀り出来ることが醍醐味だった」と回答。

イベントでは、森川とミキからマクレガー、クリステンセン、チョウ監督に日本の夏を感じる扇子のプレゼントも。キャストが喜ぶ中、森川は「本作が日本中で盛り上がっているので、フォースと扇子の力でこの暑さを乗り切ってほしいと思って選びました」、ミキの昴生も「『スター・ウォーズ』は日本の文化に影響を受けているので、日本の伝統工芸品の扇子を贈りました」とした。

オビ=ワン・ケノービと書かれた扇子を手にマクレガーは「美しいです、ありがとうございます。早速使います」、クリステンセンは「僕のが一番いいね」と歓喜の笑顔を見せた。

最後に、いよいよ迎える最終話についてマクレガーが「最終話も楽しんでください。今までの応援本当にありがとうございました。皆さんに大きな愛を送りたいです。イベントも楽しかったです」と日本のファンにメッセージ。そして森川が「世の中が『オビ=ワン』一色じゃないですか。イベントも実施できて、夢心地です。ユアンとも言葉を交わせて嬉しかったです」と喜びを語り、イベントは幕を閉じた。

『オビ=ワン・ケノービ』
毎週水曜日16時、ディズニープラスにて独占配信中

関連記事(外部サイト)