『ONE PIECE FILM RED』劇中歌「私は最強」ティザー映像公開 楽曲提供はMrs. GREEN APPLE

8月6日より公開される映画『ONE PIECE FILM RED』の劇中歌「私は最強」のTeaser MUSIC VIDEOが公開された。

1997年より『週刊少年ジャンプ』にて連載され、今年7月で連載25周年に突入する人気コミック『ONE PIECE』。今作は、その最新劇場作品となる。メインキャラクターである世界の歌姫・ウタは劇中で様々な楽曲を歌っており、その楽曲は中田ヤスタカ、Mrs.GREEN APPLE、Vaundy、FAKE TYPE.、澤野弘之、折坂悠太、秦 基博といった豪華アーティストたちが提供。また、ウタの歌唱担当がAdoであることも発表され大きな話題となっている。

今回ティザー映像が公開された劇中歌「私は最強」は、Mrs. GREEN APPLEによる楽曲。制作するにあたり「強くありたいと自分を奮い立たせてステージに立つ、強さと弱さの両面を持ち合わせたウタの繊細なニュアンスを表現しようと考えました。」とメッセージを寄せており、Adoが歌唱することについても「Adoさんの歌声が加わったことで、さらなる化学変化を起こしウタの曲として音楽が広がっていったように思います!」とコメントしている。なお、同曲は本日6月22日より配信がスタートしている。

MVの制作を担当したのは、アニメーション作家の藍にいな。YouTube再生回数が1億7000万回を超える YOASOBI「夜に駆ける」や、オリビア・ロドリゴ「drivers license」、山下達郎「さよなら夏の日」のMVなどを手掛け、独自の色彩感覚とタッチで注目を集めている。本楽曲のMVでもウタを中心に藍にいならしい独特の世界観がカラフル且つパワフルに描かれる。

「私は最強」のフルサイズMVは、本日22日20時よりYouTube「Ado チャンネル」にてプレミア公開。さらに、楽曲に紐づくショートエピソード【ウタ日記#2】がONE PIECE公式YouTubeにて配信される。

■Mrs. GREEN APPLE コメント
小さい頃から『ONE PIECE』にエネルギーをもらっていたので、その答え合わせをするように今回の楽曲「私は最強」を制作しました。「私は最強」というタイトルでありながらも、強くありたいと自分を奮い立たせてステージに立つ、強さと弱さの両面を持ち合わせたウタの繊細なニュアンスを表現しようと考えました。ミセスらしい突き進んでいくようなサウンドに、『ONE PIECE』らしい大海原が見えてくるようなワクワク感を意識して、そこにAdoさんの歌声が加わったことで、さらなる化学変化を起こしウタの曲として音楽が広がっていったように思います!『ONE PIECE FILM RED』の公開を僕たちも大ファンとして、ワクワクドキドキして待っています。ぜひ一緒に楽しみましょう!

「私は最強」ティザームービー

<作品情報>
『ONE PIECE FILM RED』

2022年8月6日(土) 全国ロードショー

「ONE PIECE FILM RED」本ビジュアル (c)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

【スタッフ】
原作・総合プロデューサー:尾田栄一郎(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
監督:谷口悟朗
脚本:黒岩勉
音楽:中田ヤスタカ
主題歌:「新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」Ado(ユニバーサル ミュージック)
劇中歌 楽曲提供:中田ヤスタカ / Mrs. GREEN APPLE / Vaundy / FAKE TYPE. / 澤野弘之 / 折坂悠太 / 秦 基博

【キャスト】
田中真弓 / 中井和哉 / 岡村明美 / 山口勝平 / 平田広明 / 大谷育江 / 山口由里子 / 矢尾一樹 / チョー / 宝亀克寿 / 名塚佳織 / Ado / 津田健次郎 / 池田秀一

公式サイト:
onepiece-film.jp(https://www.onepiece-film.jp/)

公式Twitter:
https://twitter.com/intent/follow?screen_name=OP_FILMRED

関連記事(外部サイト)