リー・ワネルが『グリーン・ホーネット』を監督?

リー・ワネルが『グリーン・ホーネット』を監督?

ぴあ海外ニュース

リー・ワネルが『Green Hornet and Kato』を監督することになりそうだ。

ユニバーサルは、ここ数週間かけて何人かの監督と面接をしていたが、2年前に『透明人間』をヒットさせたワネルが興味を示しているとわかると、一気に彼に傾いたらしい。現在、ワネルとユニバーサルは話し合いを詰めているという。

脚本は『ミッション:インポッシブル』『宇宙戦争』『天使と悪魔』のデビッド・コープ。今作の優先順位は高く、監督がワネルで決定すれば、すぐに製作準備に入るかまえのようだ。

『グリーン・ホーネット』はラジオで人気を集め、40年代にユニバーサルが映像化。60年代に放映されたテレビ番組にはブルース・リーが出演した。2011年には、ソニーがセス・ローゲン主演、ミシェル・ゴンドリー監督で映画を製作している。

文=猿渡由紀

関連記事(外部サイト)