インナージャーニー、1stアルバムリリース&結成3周年ワンマン開催発表

インナージャーニー、1stアルバムリリース&結成3周年ワンマン開催発表

『Minner Journey』より

4人組ロックバンド・インナージャーニーが、9月7日に1stアルバム『インナージャーニー』をリリースし、10月1日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて結成3周年ワンマン『インナージャーニーといっしょ Vol.3 -内旅編-』を開催することを発表した。

インナージャーニーは、2019年10代限定フェス『未確認フェスティバル2019』出場をきっかけに結成された、カモシタサラ(Vo&G)、本多秀(G)、とものしん(B)、Kaito(Ds)からなる4ピースロックバンド。カモシタサラのやさしく響く歌声とエモーショナルなバンドサウンドが各方面から絶賛されており、「グッバイ来世でまた会おう」「深海列車」などの楽曲が音楽ファンから支持を集めている。

6月26日に自主企画イベント『Minner Journey』を吉祥寺WARPで開催したインナージャーニー。発売初日に即完となった会場を埋め尽くした幸運なファンを前に、「ワンマンなのに、対バン?」というキャッチフレーズ通り、ヴォーカルのカモシタサラの弾き語りソロから始まり、カモシタサラとギターの本多秀のユニット、カモシタサラとベースとものしんのユニット〈カモのしん〉、そしてとものしんとドラムKaitoによるユニットなど、インナージャーニーのメンバーによる様々な形態によるライブが“対バン”として披露され、とものしんによるたまのカバー曲や、Kaitoがオリジナル曲を人前で初披露するなど、普段のインナージャーニーのライブでは観られない貴重なパフォーマンスの数々に大きな盛り上がりを見せた。

最後に、バンドとしてインナージャーニーが登場すると「今日は、“みんなーじゃーにー”ということで、バンドだけでない、弾き語りなどインナージャーニーのいろいろな側面を観ていただきました。それぞれの魅力が伝わっていたら、是非、個々のライブにも足を運んでいただけたら嬉しいです。でも、やっぱりバンドっていいね(笑)。」と、個々のユニットとしての緊張から解き放たれたように、テンション高めなトークが繰り広げられる。

そして、これがバンドとしては、3月の下北沢シャングリラでのSULLIVAN's FUN CLUBとのツーマン以来3カ月ぶり、今年ようやく2回目のライブということで、これまで充電してきたエネルギーが一気に放出されたような、インナージャーニーのバンド感がさく裂したパフォーマンスで、「グッバイ来世でまた会おう」「ペトリコール」「少女」など、人気曲、新曲を織り交ぜながら、満員の観客を魅了した。

アンコールで登場すると、カモシタサラから「今日は2つ、大切な告知があります。」と告げられ、「ドラムス、カモン!」という掛け声と共に鳴り響いたKaitoのドラムロールを受けてアルバムリリースとワンマンの開催を発表。会場からは割れんばかりの拍手が送られた。とものしんは「duoは、僕らがこの4人でコンテストで初めてライブをやった場所なので、3年ぶりに辿り着くことが出来て、とても嬉しいし、感謝しています。週末なので、是非、観に来て下さい!」とコメント。現在『インナージャーニーといっしょ Vol.3』は、先行抽選予約を受け付けている。

<リリース情報>
1stアルバム『インナージャーニー』

2022年9月7日(水) リリース

<ライブ情報>
インナージャーニー結成3周年ワンマン
『インナージャーニーといっしょ Vol.3 -内旅編-』

2022年10月1日(土) duo MUSIC EXCHANGE
OPEN 17:00 / START 18:00

チケット料金:4,000円+1ドリンク
先行抽選受付:2022年7月6日(水) 23:59まで

チケットはこちら:
https://w.pia.jp/t/innerjourney-3/

関連リンク

公式HP:
https://innerjourneytheband.wixsite.com/officialsite

YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UCvv-8goA4BjhumkRlM4JLqw

Twitter:
https://twitter.com/innerjourney_

Instagram:
https://www.instagram.com/innerjourney.band/

関連記事(外部サイト)