韓国映画『オオカミの誘惑』SUPERNOVAユナク演出で舞台化 主演は中山優貴&カラムのダブルキャスト

韓国映画史上空前の大ヒットとなった『オオカミの誘惑』が、日本で舞台化されることが決定。SUPERNOVA(超新星)のユナクの初演出で、7月23日から31日にかけて銀座・博品館劇場で上演される。

同映画は、第75回カンヌ国際映画祭で2冠を受賞した映画『ベイビー・ブローカー』にも出演している韓国の人気俳優カン・ドンウォンが初主演を務め、日本でもヒットを記録した青春ラブストーリー。舞台版ではカン・ドンウォンが演じた主人公・テソン役を、男性ボーカルグループSOLIDEMOのメンバーで、歌手・俳優として活躍する中山優貴と、K-POPボーイズグループ大国男児としてデビューし、現在はソロで舞台やミュージカルなど、日韓で活動するカラムがダブルキャストで演じる。

そのほかK-POPボーイズグループBOYFRIENDのメンバーとしてデビューし、ソロでも活躍するミヌ、海賊戦隊ゴーカイジャーのゴーカイレッド役で人気を博した小澤亮太、ドリフェス!5次元アイドル応援プロジェクト『DearDream』メンバーの正木郁、雑誌『Popteen』元専属モデルで女子高生のカリスマ的存在の越智ゆらの、SKE48のメンバーとして活躍している谷真理佳らが名を連ねている。

ユナク(SUPERNOVA)
中山優貴
カラム

カン・ドンウォンと同じ役を演じるカラムは、「韓国でも日本でも有名でヒットした映画『オオカミの誘惑』が日本で舞台化されるということで、オファーをいただいたときは絶対に演じてみたいと思いました。とても感動のストーリーですし、多くの日本の方に韓国人の僕だからこそ伝えられることがあるのではないかと思っています。そして、僕の役が主演のカン・ドンウォン先輩が演じた役なのですが、演技もとても素晴らしい僕も尊敬する大先輩だし、日本でも公開されるカンヌ映画祭でも受賞している『ベイビー・ブローカー』にも出演しているカン・ドンウォンさんと同じ役ということで、とても光栄ですし、責任も感じます。全編日本語での舞台になるので観に来てくださる方にしっかりと伝えられるよう日本語もしっかりと練習して、最高の舞台をお届けしたいと思います。」とコメント。

また中山も「韓国で大人気の映画の舞台化に出演できること、すごく嬉しいです。SUPERNOVA(超新星)のユナクさんとご一緒できることもとても楽しみです!キャスト、スタッフ全員で良い作品にしていきたいです!」と語っている。

さらに、ミヌは「こんな素敵な作品に出演できるということがとても嬉しいです。今日本でも公開される映画「ベイビー・ブローカー」と同じ韓国の作品ですが、僕も頑張って韓国作品が伝える良い感情をたくさんの人に感じてもらえるように演じたいと思います。是非、観に来てください」と意気込んだ。

ミヌ

<公演情報>
舞台『オオカミの誘惑』

7月23日(土) 〜31日(日) 銀座博品館劇場

【開場 / 開演】
・7月23日(土)
1部:開場13:15 / 開演14:00
2部:開場17:15 / 開演18:00

・7月24日(日)
1部:開場12:15 / 開演13:00
2部:開場16:15 / 開演17:00

・7月25日(月)・26日(火)・28日(木)・29日(金)
1部:開場14:15 / 開演15:00
2部:開場18:15 / 開演19:00

・7月30日(土)
1部:開場12:45 / 開演13:30
2部:開場16:45 / 開演17:30

・7月31日(日)
1部:開場11:45 / 開演12:30
2部:開場15:45 / 開演16:30

※7月27日(水) 休演

【キャスト】
ジェイ(本田鼓太朗)役:中山優貴(SOLIDEMO) / カラム
朝岡晴光役:正木郁 / 小澤亮太
本田雫役:越智ゆらの / 白石まゆみ
佐藤有馬役:ミヌ / 松本旭平
足立柑菜役:伊藤優衣 / 松村芽久未
乾さゆり役:小山璃奈 / 田口華
望月莉子役:黒木美佑 / 谷真理佳(SKE48)
千代田海役:安井摩耶 / 比嘉琉々香

【演出】
ユナク(SUPERNOVA(超新星))

【チケット料金】
全席指定:9,300円(税込)
※4歳以上有料。3歳以下入場不可。

【お問い合わせ】
stage@risecom.jp(mailto:stage@risecom.jp)

関連リンク

舞台公式サイト:
https://ticketstage.jp/ookaminoyuuwaku/

Twitter:
https://twitter.com/ookami_2022

関連記事(外部サイト)