音楽の楽しさを体感・表現できる“サラダ音楽祭”が今年も開催

音楽の楽しさを体感・表現できる“サラダ音楽祭”が今年も開催

音楽祭メインコンサート

“サラダ音楽祭”の愛称で親しまれている「TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL 2022」が9月に東京芸術劇場などの池袋エリアで開催される。

本イベントは誰もが音楽の楽しさを体感・表現できる音楽祭として2018年にスタート。タイトルのサラダは“Sing and Listen and Dance〜歌う!聴く!踊る!”の略で、コンサートだけでなくワークショップやミニコンサートなど様々なプログラムが予定されている。

“オーケストラ×歌×ダンス”で観客を魅了する「音楽祭メインコンサート」は、演出振付家の金森穣が率いるダンスカンパニー Noism Company Niigata(ノイズム・カンパニー・ニイガタ)、新国立劇場合唱団らが出演。大野和士の指揮で東京都交響楽団が華麗な演奏を披露する。

年齢制限なく誰もが楽しめるオープンなコンサート「OK!オーケストラ」には今年もダンス集団コンドルズが登場! ジャンルを超えたコラボレーションを楽しめる。

子どものためのオペラ『ゴールド!』は、グリム童話を題材とした双方向・参加型の本格的な子ども向けオペラで、2012年にオランダで初演されて以来、ヨーロッパ各地で上演されている作品。ソプラノ歌手と打楽器奏者が様々な役を演じ分ける演出も見どころだ。

ほかにも、東京都交響楽団(都響)のメンバーから直接指導を受けられるマスタークラスや、演奏指導等の教育プログラム、歌やダンス等のワークショップ、都響メンバーと合奏体験、ミニコンサートなど多彩なプログラムが予定されている。

TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL 2022
メインプログラム
9月18日(日)、19日(月・祝)
東京芸術劇場/池袋エリア

SaLaDプレミアムコンサート
オーケストラ公演:
8月23日(火) 福生市民会館大ホール(もくせいホール)
8月24日(水) ルネこだいら(小平市民文化会館) 大ホール
※このほか、多摩・島しょ地域で小規模公演を予定

https://salad-music-fes.com/

■チケット情報
http://booktickets.pia.jp/ticketInformation.do?eventCd=2215162&rlsCd=004

関連記事(外部サイト)