【ライブレポート】4年ぶりに開催 D.A.N.×OGRE YOU ASSHOLE対バンライブ『Optimo』

2022年3月15日(火) LIQUIDROOMにて2年半ぶりに再開された企画イベント『Timeless』( レポはこちら(https://lp.p.pia.jp/article/news/223836/index.html?detail=true) )に続く、D.A.N.の東京でのライブが、2022年6月21日(火) 、Shibuya Spotify O-EASTにて行われた。OGRE YOU ASSHOLEとの対バン企画である『Optimo』で、4年ぶりの開催となる。

鬼の右腕

今回は、ゲストで鬼の右腕が参加。2010年結成、2013年に解散したが、2022年3月30日に渋谷WWWで行われたermhoiのライブに出演、そこから再始動。中心メンバーの小林うてなは、スティールパン / キーボード/コーラス等で、D.A.N.のライブ・サポートを務めている。

鬼の右腕

荘厳なSEが響く中、ステージを覆っていた幕がゆっくりと左右に開き、鬼の右腕のステージが始まる。うてな、ベースのよしだ、ギターののじり、ドラム / パーカッションのみどりの4人とも、レギュラーのコスチュームである、巨大なフードの着いたコート姿で、表情などはほぼ見えない。

鬼の右腕

「TAIJI」で始まり「ONO」で終わった全7曲のうち、2曲目〜4曲目とラストの4曲に、大きな角を生やし、全身を白い毛で覆われた、ふたりの獣人ダンサー(と、ここでは勝手に呼びます)が加わり、床を這い回ったり、イスに座ってじっとしたり、斧を振りかざして踊ったりする。ジャンル分けもカテゴライズも分類も不可能だし、しても意味がない、今この場で耳と目から入って来る情報を、自由に受け取って自由に感じるしかない、そんなパフォーマンスだった。

D.A.N.

次はD.A.N.。ステージ右に鍵盤等の機材に囲まれた櫻木大悟、中央にドラム川上輝とベース市川仁也、左端には後ろにハープを置き、シンセやスティールパンと向き合った小林うてな、というフォーメーション。最新アルバム『No Moon』のオープニング曲である「Anthem」で始まり、ラストの8曲目はファーストアルバム収録の「Native Dancer」で締める、という点は、3月15日のライブと同じだが、それ以外は、重なっていない曲も重なっている曲もあるセットリスト。

櫻木大悟
小林うてな

3曲目「Aechmea」では、小林うてながハープを奏でる。時折インタールード(鳥の声などが交じる)を挟みながらステージが進んでいき、1曲終わるごとに拍手が大きくなっていく。この日は全体的に、オーディエンスの身体を揺らすダンストラックよりも、右脳や感覚に訴えかけるような、「しびれさせる」とか「溶かす」みたいな言葉がしっくりくるような……いや、書いてみたらそこまでしっくりきていないような気もしてきたが、とにかく、そんなトランシーな時間であるように感じた。

D.A.N.

どの曲でも妖しく美しく響く、櫻木大悟のファルセットボーカルは、言葉の意味よりも響きや感覚を伝えることに重きが置かれているように響くが、5曲目「Take Your Time」の「繋がりたい このままあなたと 繋がっていたい このままあなたと」というラインや、7曲目「Chance」の「意味もなく あなたといたい」というリフレインなど、言葉が耳に飛び込んでくる瞬間もある。櫻木大悟が、歌詞以外の言葉を発したのは、ラストの「Native Dancer」のドラムが始まった時の一回。「D.A.N.でした、どうもありがとうございました、この曲で終わります。最後まで楽しんでいってください」。

OGRE YOU ASSHOLE

そしてトリ、OGRE YOU ASSHOLE。鬼の右腕とD.A.N.はライブが始まると同時に幕が開いたが、OGREはいったん幕が開いて通常のライブハウスの仕様になり、しばらくしてからメンバーが登場する。セットリストは「フェンスのある家」「ハンドルを放す前に」「寝つけない」「朝」「他人の夢」の5曲。最新オリジナルアルバム『新しい人』(2019年)から1曲(朝)、その前の『ハンドルを放す前に』(2016年)から2曲(ハンドルを放す前に、寝つけない)、さらにその前の『ペーパークラフト』(2014年)から1曲(他人の夢)、『ペーパークラフト』の2作前の『homely』(2011年)から1曲(フェンスのある家)、という構成である。

OGRE YOU ASSHOLE
出戸学

ひとつのリフが黙々と繰り返される清水隆史のベースに身を委ねているうちに、意識をあらぬところに飛ばされている。出戸学が放つ歌を耳で追っているうちに、自分が今どこで何をしているのか、何を考えているのかが曖昧になっていく。熱とか気持ちの昂りとかとは真逆のところにある何かで、人の感情や感覚をじわじわと動かしていく、これはそういう音楽なのかもしれない。違うかも知れないし、違ってもいいが。というふうに、整理がつかないのに自由な気分に、この音に浸っているとなってくる。特に17分以上に及んだ4曲目「朝」は、その極みのような快感をもたらしてくれた。

OGRE YOU ASSHOLE

出戸学が「最後の曲です、ありがとうございました」と言ってからプレイされた「他人の夢」。この日演奏された中ではもっとも古くに書かれた曲だが(2014年)、彼がこの曲に載せたリリックは、リリース当時以上に今、人を撃ち抜く力を持っているのでは、と感じた。

ちなみに、この日は平日だったにもかかわらず、O-EASTは満員だった上に、集まったオーディエンスのほとんどが開演時刻に集まり、ほとんどが終演時までライブを楽しんでいた。

D.A.N.とOGRE YOU ASSHOLEが次に共演するのは、2022年7月29日(金) の『FUJI ROCK FESTIVAL '22』初日、レッド・マーキー深夜の『PLANET GROOVE』。D.A.N.はホワイト・ステージでの出演となる。(深夜のレッド・マーキーでDJ出演もあり)

Text=兵庫慎司
Photo=Ray Otabe(鬼の右腕)/ Yukitaka Amemiya(D.A.N. / OGRE YOU ASSHOLE)

<公演情報>
『Optimo』

2022年6月21日(火) Spotify O-EAST

【鬼の右腕 セットリスト】
01.TAIJI
02.DI LAKA REMIO
03.Recorder
04.O Sha Rake
05.PI PIABRO
06.POTA
07.ONO

【D.A.N. セットリスト】
01.Anthem
02.SSWB
03.Aechmea
04.No Moon
05.Take Your Time
06.Overthinker
07.Chance
08.Native Dancer

【OGRE YOU ASSHOLE セットリスト】
01. フェンスのある家
02. ハンドルを放す前に
03. 寝つけない
04. 朝
05. 他人の夢

<D.A.N. ライブ情報>
『yonawo presents ROOM 470』

2022年7月7日(木) 梅田クラブクアトロ
18:00 開場 / 19:00 開演
出演:yonawo / D.A.N.

■チケット料金
5,000円(入場時ドリンク代別途要)

チケットはこちら:
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2208766&rlsCd=001&lotRlsCd=

『BE FES!!2022』※振替公演

2022年7月13日(水) Zepp Nagoya
17:30 開場 / 18:30 開演
出演:D.A.N. / Nulbarich / BIM / ミツメ

■チケット料金
1F立見:6,500円
2F指定:6,500円
福袋付き2F最前列指定:18,000円(※2F最前列保証 / 特典付)

チケットはこちら:
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2195786

『FUJI ROCK FESTIVAL '22』

2022年7月29日(金) 〜31日(日) 新潟県湯沢町苗場スキー場
※D.A.N. / OGRE YOU ASSHOLEは7月29日に出演

チケットはこちら:
https://t.pia.jp/pia/events/frf/

『D.A.N. Tour 2022 “Hi-PRESS”』

2022年9月21日(水) 大阪 味園ユニバース
19:00 開場 / 20:00 開演

2022年9月22日(木) 名古屋 CLUB QUATTRO
19:30 開場 / 20:00 開演

2022年10月5日(水) 東京 Spotify O-east
18:30 開場 / 19:30 開演

■チケット料金
5,000円(入場時ドリンク代別途要)
★7月4日(?) 23:59までD.A.N OFFICIAL WEB先着先行受付中!

チケットはこちら:
https://w.pia.jp/t/dan-oat/

<OGRE YOU ASSHOLE ライブ情報>
『ROVO presents MDT FOREST 2022』

2022年7月23日(土) 多摩あきがわライブフォレスト(深澤渓・自然人村 内)
15:00 開場 / 16:00 開演
出演:マヒトゥ・ザ・ピーポー / OGRE YOU ASSHOLE / ROVO

■チケット料金
キャンプイス指定席:6,500円
スタンディング:5,500円
駐車券:2,000円

D.A.N. 関連リンク

公式サイト
http://d-a-n-music.com/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC0MtUeg-nWPwrSquHP-raPQ

Twitter
https://twitter.com/D_A_N_tokyo

Facebook
https://www.facebook.com/dan.music.f/

OGRE YOU ASSHOLE 関連リンク

公式サイト
https://ogreyouasshole.com/

YouTube
https://www.youtube.com/c/OGREYOUASSHOLEofficial

Twitter
https://twitter.com/oya_band

関連記事(外部サイト)