森山直太朗、大切に温めていた楽曲「茜」がドラマ『家庭教師のトラコ』の主題歌に

森山直太朗の楽曲「茜」が、7月20日より日本テレビで放送されるドラマ『家庭教師のトラコ』の主題歌に決定した。

『家庭教師のトラコ』は、ドラマ『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』を手がけた脚本・遊川和彦氏×プロデューサー・大平太氏による“個別指導式ヒューマンドラマ”。「合格率100%を誇る謎多き家庭教師」の主人公・トラコ(橋本愛)が、「自分の子供を志望校に合格させたい!」という切実な願いを持つ3人の母親と、親には言えない「深刻な問題」を抱えている3人の子どもを救うため、生きていくのに大切な「正しいお金の使い方」を教えていく。

森山が遊川×大平作品に主題歌を提供するのは約3年ぶり。「茜」は2017年に森山が行った舞台公演の時に書いた知る人ぞ知る楽曲で、大切な人に想いを込めたロストバラード。森山の思い入れも強く「いつか、この楽曲をレコーディングしてリリースしたい」とその時をずっと待ち、温めていたという。

今回、個性豊かな登場人物とさまざまに展開していくドラマの主題歌として、壮大なストリングスアレンジによるサウンドと不変的なテーマを込めた新たな歌詞を追加。アレンジは劇伴作家の瀬川英史が務め、物語をより一層引き立てる仕上がりになっている。なお同曲のリリース情報などは後日発表される。

また、“全国一〇〇本ツアー”と銘打ち、全国各地を巡るデビュー20周年記念ツアー『素晴らしい世界』後篇の年内スケジュールが発表された。今回アナウンスされた後篇はホールを中心とした会場で、フルバンド編成でのステージを展開していく。チケットはファンクラブの年額会員を対象とした先行受付が本日6月30日正午よりスタートする。

■森山直太朗 コメント
「茜」は大切な人に思いを馳せるロストバラードです。ずっと心にしたためていた楽曲。今回大平プロデューサーからお話をいただき、遊川さんの脚本を拝見させていただき「この曲しかない」と確信いたしました。この歌と改めて向き合う機会をいただけたことに感謝します。個人的にも大切に歌い続けていけたら。
橋本愛さんがどんな風にトラコを演ずるのか今からとってもたのしみです。この歌が物語を観る人作る人に少しでも寄り添うことを願っています。

■橋本愛 コメント
物語の序章、トラコ自身の生い立ちや本性、思惑などは隠されたまま、彼女はずっと
何かを“演じ”続けています。
けれどこの曲は、彼女の内面に徹底的に寄り添ってくれています。
なので最初はトラコとこの曲に、どこか距離感が生まれることになるのでしょうか。
それから物語が進んでいくに連れ、その距離がどんどん縮まっていき、やがてトラコ自身とこの曲が一体化する…そんな関係性になるような気がしました。
早く最終回を見たくなりました。気が早いのですが…。笑
素敵な素敵な曲を、ありがとうございます。

■大平太プロデューサー コメント
森山さんには、「同期のサクラ」という番組で楽曲を提供してもらいました。
主人公、サクラがどんなに辛くても自分を貫くシーンで曲が流れるとその心情を後押しするような世界観が作品をとても豊かなものにしてくれました。
今回、再び主題歌をお願いすると直太朗さん本人から電話をもらいました。
ドラマのテーマや主人公、トラコの背景を丁寧に聞いてくださり、快諾してくれました。
しばらくしてまたご本人から連絡があり
「大平さんの話を聞いて、この曲が頭にうかんだんです」と聞かせてくれたのが「茜」です。
とても優しくて、どこか懐かしい直太朗さんの歌声は、
家族の愛を知らずに育ったトラコが、茜色に染まった空を見上げて母を想う姿にも、
トラコのそばにいるのに思いを告げられない福多の気持ちにも寄り添うようで、
僕の胸の深いところに染み渡りました。
このドラマと共に、直太朗さんの歌声が視聴者の皆さんに届く日が待ち遠しいです。

<番組情報>
日本テレビ 新水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』

7月20日(水) 22:00スタート

ドラマ『家庭教師のトラコ』ポスタービジュアル

番組公式サイト:
https://www.ntv.co.jp/torako/

<ツアー情報>
森山直太朗 20thアニバーサリーツアー『素晴らしい世界』<後篇>

10月15日(土) 埼玉・川口総合文化センター リリア メインホール
10月16日(日) 千葉・浦安市文化会館 大ホール
11月3日(木・祝) 青森・弘前市民会館 大ホール
11月4日(金) 岩手・盛岡市民文化ホール 大ホール
11月6日(日) 山形・シェルターなんようホール(南陽市文化会館)大ホール
11月24日(木) 東京・中野サンプラザ
12月2日(金) 広島・上野学園ホール
12月4日(日) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
12月17日(土) 群馬・美喜仁桐生文化会館 シルクホール
12月24日(土) 長野・大町市文化会館 エコーホール

※2023年以降の公演は、今後も随時追加発表されます。

特設サイト:
https://naotaro.com/subarashiisekai/

<リリース情報>
森山直太朗 20周年記念オリジナルアルバム『素晴らしい世界』

Now On Sale

●初回限定盤(CD+詩歌集):5,500円(税込)
・CD(全12曲+ボーナストラック3曲)
・『森山直太朗 詩歌集』(全100曲、222ページ)
※紙ジャケット&スリーブケース(192mm×141mm)仕様

『素晴らしい世界』初回限定盤ジャケット

●通常盤初回プレス(CD):3,300円(税込)
・CD(全12曲)
※ダブル紙ジャケット仕様
※初回プレス出荷終了次第、同価格の通常仕様に切り替わります。

『素晴らしい世界』通常盤初回プレスジャケット

【収録曲】
01. カク云ウボクモ ※映画『心の傷を癒すということ 劇場版』主題歌
02. 花(二〇二一)※公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会 「2021年度 JAPAN LIVE YELL project 」テーマ曲
03. 愛してるって言ってみな
04. 素晴らしい世界
05. boku
06. papa
07. 落日(Album Ver.)※映画『望み』主題歌
08. すぐそこにNEW DAYS
09. 最悪な春(Album Ver.)
10. さくら(二〇一九)※日本テレビ系水曜ドラマ『同期のサクラ』主題歌
11. されど偽りの日々
12. それは白くて柔らかい ※テレビ東京系ドラマ24『スナック キズツキ』エンディングテーマ

■ボーナストラック
13. ありがとうはこっちの言葉 ※アニメ『ソマリと森の神様』オープニング主題歌
14. 最悪な春(弾き語り)
15. さくら(二〇二〇合唱) ※カロリーメイトCM「見えないもの」篇CMソング
※ボーナストラックは初回限定盤とファンクラブ限定盤のみ

購入リンク:
https://lnk.to/subarashii

20周年記念特設サイト『素晴らしい世界』:
https://sp.universal-music.co.jp/naotaro/20th/

関連リンク

森山直太朗 オフィシャルサイト:
https://naotaro.com/

森山直太朗 Twitter:
https://twitter.com/naotaroofficial

森山直太朗スタッフ Twitter:
https://twitter.com/naotaro_staff

森山直太朗 Facebook:
https://www.facebook.com/NaotaroMoriyamaOfficial

森山直太朗 TikTok:
https://www.tiktok.com/@naotaro76

森山直太朗 UNIVERSAL MUSIC オフィシャルサイト:
https://www.universal-music.co.jp/moriyama-naotaro/

森山直太朗 YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UCy8x8bq_4PSAKd3--r73VOA

森山直太朗のにっぽん百歌:
https://www.youtube.com/channel/UC9c7vb0MeSSnj7keLv1WZuw

関連記事(外部サイト)