劇団四季、『ウィキッド』『リトルマーメイド』など創立70周年記念作品のラインアップ発表

劇団四季が、2023年から2024年にかけて上演する劇団創立70周年記念作品のラインアップを発表した。

来年7月14日に創立70周年を迎える劇団四季。これを記念し、自由劇場では来年3月から2024年1月にかけて、ファミリーミュージカル『ジョン万次郎の夢』、ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』のジャポネスク・バージョンとエルサレム・バージョン、ファミリーミュージカル『エルコスの祈り』、フランスの劇作家ジャン・アヌイ作のストレートプレイ『ひばり』を上演する。

『ジーザス・クライスト=スーパースター』は、いずれも浅利慶太による演出の独創性が冴え渡り、海外でも高い評価を得ている代表作。『ジョン万次郎の夢』は2020年春から全国公演が行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により全公演が中止に。このたび3年の時を経て上演される。

ファミリーミュージカル『ジョン万次郎の夢』より(撮影:下坂敦俊)

またJR東日本四季劇場[秋]ではミュージカル『ウィキッド』、KAAT 神奈川芸術劇場ではミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』、そして札幌市の東1丁目劇場施設(旧・北海道四季劇場)ではディズニーミュージカル『リトルマーメイド』を上演。来年10月より期間限定で上演予定の『ウィキッド』は、再演リクエストが一番多く寄せられている大作ミュージカル。不朽の名作「オズの魔法使い」の知られざるプロローグが描かれる。同じく熱烈な再演リクエストが多い『クレイジー・フォー・ユー』は、来年4月から7月にかけて上演。そして『リトルマーメイド』は来年5月から11月の限定上演で、札幌公演は前回コロナ禍で千秋楽を迎えることができなかったため、「特別アンコール公演」として実施される。

ミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』より(撮影:荒井 健)
ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』より (C)Disney

なお劇団四季では来年から5年間、毎年6・7月に、東京近郊の小学校3・4年児童を対象とした招待公演を実施。演目は新作ファミリーミュージカル『ジャック・オー・ランド 〜ユーリと魔物の笛〜』で、日生劇場にて行われる。

<作品情報>
劇団四季創立70周年記念作品ラインアップ

■自由劇場
・ファミリーミュージカル『ジョン万次郎の夢』
2023年3月開幕

・ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』ジャポネスク・バージョン
2023年6月開幕

・ファミリーミュージカル『エルコスの祈り』
2023年8月開幕

・ストレートプレイ『ひばり』
2023年12月開幕

・ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』エルサレム・バージョン
2024年1月開幕

■JR東日本四季劇場[秋]
・ミュージカル『ウィキッド』
2023年10月開幕

■KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>
・ミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』
2023年4月〜7月

■東1丁目劇場施設(旧・北海道四季劇場)
・ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』
2023年5月〜11月

※詳しい公演日程・発売日等は後日発表

お問い合わせ:劇団四季ナビダイヤル
TEL:0570-008-110

関連記事(外部サイト)