Kep1er、新曲「Up!」を日本のテレビで初披露 メンバー全員の“エンディング妖精”を披露したスペシャル映像も公開

日中韓の9人組グローバルガールズグループKep1er(読み:ケプラー)が、7月4日放送のTBS系音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』にて新曲「Up!」を日本のテレビで初披露した。

「Up!」は、6月20日にリリースされた韓国2ndミニアルバム『DOUBLAST』タイトル曲。パフォーマンス披露後には、SNSで「Kep1er最高だった」「日本の音楽番組で見れるなんて最高」といった投稿が寄せられた。

番組では、日本人メンバーのヒカルが「Up!は前向きなエネルギーをさらにアップさせて、もっと幸せになろうという意味が込められた曲です。」と紹介し、指を上にあげるサビ部分やメンバーが手を繋ぎあげる部分など、ポイントダンスもレクチャー。多彩な表情と幸せ溢れるエネルギッシュな魅力で、細やかな歌詞とメンバーのボーカルが調和した清涼感あふれるパフォーマンスを夏らしさ満載のステージで披露した。また、今回メンバーたちは「Up!」のMUSIC VIDEOで着用していたコンセプト衣装をMV以外では初めて披露し、注目が集まった。

Kep1erは、番組放送後の22時よりYouTubeで今回のパフォーマンスのスペシャル映像を配信。メンバーそれぞれのエンディングポーズ(通称:エンディング妖精)を公開している。

「Up!」Performance at『CDTVライブ!ライブ!』

関連リンク

Twitter:
https://twitter.com/official_kep1er

日本公式オフィシャルTwitter:
https://twitter.com/kep1er_jp

Instagram:
https://www.instagram.com/official.kep1er/

YouTube:
https://www.youtube.com/c/Kep1er_Offcl

TikTok:
https://www.tiktok.com/@official_kep1er/

Facebook:
https://www.facebook.com/official.kep1er

関連記事(外部サイト)