『HiGH&LOW THE WORST X』新キャストに八木勇征、板垣瑞生ら 本予告&ポスターも公開

『HiGH&LOW THE WORST X』新キャストに八木勇征、板垣瑞生ら 本予告&ポスターも公開

『HiGH&LOW THE WORST X』

映画『HiGH&LOW THE WORST X』が9月9日(金)に公開となる。この度、7月21日に開催された「BATTLE OF TOKYO 〜TIME 4 Jr.EXILE〜」さいたまスーパーアリーナ公演にて、本作待望の本予告と新キャスト、ポスタービジュアルが一挙解禁となった。

本作は、シリーズ累計観客動員556万人・興行収入78億円突破、男たちの友情と熱き闘いを様々なメディアで描く『HiGH&LOW』シリーズと、累計8000万部突破・不良漫画の金字塔『クローズ』、『WORST』(原作・橋ヒロシ)の、2大最強コンテンツ・クロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST』の続編だ。

川村壱馬(THE RAMPAGE)演じる花岡楓士雄が通う、SWORD地区最強と名高い鬼邪高校の前に、エンジ色の学ランを着た“血の門”と呼ばれる瀬ノ門工業高校が史上最大の敵として立ちはだかる。金をちらつかせSWORD地区の鎌坂高校と江罵羅商業高校を傘下に加え、三校連合を結成した瀬ノ門が鬼邪高へ襲撃。

さらに、かつて鬼邪高と激突した鳳仙学園や、前作でもその存在が噂されていた、戸亜留市内で“カラスの学校”と恐れられる鈴蘭男子高校も動き出す。かつてないスケールで贈る、シリーズ史上最大の頂上決戦だ。



公開となった本予告は、主題歌「THE POWER」のパワフルでエネルギッシュなサウンドに乗せて、迫力満点のアクションシーンが満載な映像となっている。

また劇中曲「RIDE OR DIE」(MA55IVE THE RAMPAGE)の迫り来るラップとともに、圧倒的な人数で鬼邪高を潰しにかかる瀬ノ門率いる三校連合や、鬼邪高のメンバーが次々と倒れていくシーンは、鬼邪高史上最大のピンチを予感させる。

また、鬼邪高のトップとなった楓士雄の葛藤や瀬ノ門を仕切る天下井、須嵜の関係性など、壮絶な闘いの背景にある男たちの熱いドラマも見どころだ。そしてラストにはシリーズお馴染みの「行くぞてめぇら」の掛け声とともに大群衆が激突。

同じく公開されたポスタービジュアルは、総勢31人の豪華キャストが顔を揃え、青と赤の閃光が激突(クロス)しているかのような、迫力満点のデザイン。“テッペンの、その先へ。”というコピーも印象的だ。男たちがテッペンを目指して激突した「その先」に一体何があるのか、クライマックスへの期待感が高まる。

さらに『クローズ』や『WORST』でお馴染みの「カラスの学校」の異名を持つ?鈴蘭男子高校”、そして鳳仙の新キャストが解禁。鈴蘭の中でも最強の男と恐れられ、前作でもその存在が噂されていたラオウ役は、プロ格闘家であり、本作で俳優デビューを果たす三上ヘンリー大智が演じる。

何度やられてもゾンビのように立ち上がるタフな男・ビンゾー役には数々の話題作に出演し、8月からはドラマ『ばかやろうのキス』で主演を務めるなど、今まさに旬な人気若手俳優・板垣瑞生。常に冷静沈着な、不動のNo.2・マーシー役には連続テレビ小説『ちむどんどん』や現在放送中のドラマ『テッパチ!』に出演中の時任勇気。ラオウ一派最強の用心棒・役にはFANTASTICSのボーカルとして活躍、ドラマ『美しい彼』が大きな話題を呼び俳優としても活躍中の八木勇征。

鈴蘭2年の黒いマスクがトレードマークで密偵を得意とするカムイ役には同じくFANTASTICSのパフォーマーとして活躍する木村慧人。同じく2年で強さが頭ひとつ抜きん出ている役は高橋祐理。また、幹部以外スキンヘッドの最強軍団“鳳仙学園”の新キャラクターで、次の鳳仙を背負うともいわれるモンジ役はFANTASTICSのパフォーマーとして活躍する堀夏喜。

FANTASTICSの3人をはじめ、いま注目の若手俳優陣が『HiGH&LOW』シリーズへ初参戦。新キャストが巻き起こすハイローならではの化学反応は必見だ。

さらに全国の劇場窓口で販売中の特典付きムビチケカードの通販が7月22日(金)からスタート。特典内容は、通販購入限定の各高校別のチームビジュアルがデザインされた全6種のオリジナルステッカーとなっている。

いよいよTHE RAMPAGE×NCT 127×BE:FIRST×FANTASTICS、アーティストの垣根を超えた奇跡のクロスオーバーが実現。引き続き続報に期待したい。

『HiGH&LOW THE WORST X』
9月9日(金)公開
ムビチケカード詳細: https://www.high-low.jp/news/?p=4541

関連記事(外部サイト)