国内最大級のジャズフェスティバル「TOKYO JAZZ」が3年ぶりにリアル開催

国内最大級のジャズフェスティバル「TOKYO JAZZ」が3年ぶりにリアル開催

国内最大級のジャズフェスティバル「TOKYO JAZZ」が3年ぶりにリアル開催の画像

今年で21回目を迎える「TOKYO JAZZ」が8月19日(金)に開催される。ジャズと映画をテーマにした東京芸術劇場とのスペシャルプログラム「TOKYO JAZZ NEO-SYMPHONIC CNINEMA JAZZ」が東京芸術劇場 コンサートホール開催され、池袋西口公園 GLOBAL RINGでは入場無料の野外公演も行われる。

「TOKYO JAZZ」は日本の音楽ファンにはなじみのあるジャズフェスティバル。今年は3年ぶりのリアル開催で、東京・池袋の東京芸術劇場と劇場前の屋外ステージGLOBAL RINGが会場になる。

「TOKYO JAZZ 2022 NEO-SYMPHONIC!CINEMA JAZZ」は挾間美帆がプロデュースと指揮を担当し、ジャンルを超えた音楽家たちとオーケストラが集結。中村佳穂がスペシャルゲストとして登場するほか、黒田卓也、江ア文武、須川崇志、石若駿、東京フィルハーモニー交響楽団が出演する。

また、同日に池袋西口公園 GLOBAL RINGで開催される「SUMMER JAZZ SPLASH!@ GLOBAL RING」は、音楽と食を同時に楽しめる入場無料の催しで、セイコーサマージャズキャンパーズと、ニューヨークから来日した人気ジャズミュージシャンがスペシャルステージを披露する。

TOKYO JAZZ 2022 NEO-SYMPHONIC!CINEMA JAZZ
8月19日(金) 19時開演(18時開場)
東京芸術劇場 コンサートホール(東京都豊島区西池袋 1-8-1)
プロデュース・指揮:挾間美帆
出演:東京フィルハーモニー交響楽団
featuring 黒田卓也(tp)、江ア文武(p)、須川崇志(b)、石若駿(ds)
with special guest 中村佳穂(vo)
※コンサート全編にわたっての出演ではありません。
演奏プログラム:
バーンスタイン「ウエスト・サイド・ストーリー」より「シンフォニック・ダンス」
ジョン・バティステ「ソウルフル・ワールド」より
millennium parade『竜とそばかすの姫』より「U」
鷺巣詩郎「エヴァンゲリオン」シリーズより「Welcome To The Tokyo III Jazz Club」
ビョーク「ダンサー・イン・ザ・ダーク」より「I’ve Seen It All」 ほか

SUMMER JAZZ SPLASH!@GLOBAL RING
8月19日(金)
池袋西口公園野外劇場 GLOBAL RING THEATRE
※入場無料
出演:ネクストジェネレーションLIVEスペシャル
セイコーサマージャズキャンパーズの皆さん
ベニー・ベナックIII (tp) ディエゴ・リベラ(ts) マーシャル・ギルクス(tb) クインシー・デイビス (dr) ロドニー・ウィテカー(b) ヨタム・シルバースタイン(g) シェネル・ジョンズ (vo) ?林武司(p) 守屋純?(p)
ほかミニライブ出演者
http://www.tokyo-jazz.com/

■チケット情報
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2213470

関連記事(外部サイト)