『ジュラシック・ワールド』が首位スタート! 道枝駿佑&福本莉子『セカコイ』もランクイン!【映画動員ランキング】

『ジュラシック・ワールド』が首位スタート! 道枝駿佑&福本莉子『セカコイ』もランクイン!【映画動員ランキング】

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

7月30日、31日の全国映画動員ランキングは、人気シリーズの最終章『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が初登場で首位スタートを切った。

本作は、『ジュラシック・パーク』シリーズ3部作と『ジュラシック・ワールド』の世界が合流するシリーズの完結編。前作から4年後を舞台に、恐竜との共存の道を模索する主人公たちの前に、巨大な陰謀が立ちはだかる。監督はコリン・トレボロウ。出演はクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードが続投するほか、『ジュラシック・パーク』のローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニールらが共演している。

2位は、先週と変わらず『ミニオンズ フィーバー』。3位は、先週のトップ『キングダム2 遥かなる大地へ』になった。また、公開10週目に入った『トップガン マーヴェリック』は4位につけている。

新作では、一条岬の同名小説を道枝駿佑と福本莉子のダブル主演で映画化した『今夜、世界からこの恋が消えても』が初登場5位にランクイン。眠ると記憶を失ってしまう難病を患っているヒロインと、自身も大きな秘密を抱えながら、彼女を支える主人公の姿を描く。

そのほか公開11週目『映画 五等分の花嫁』が圏外から再びTOP10入りしている。

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』


次週は『L.A.コールドケース』『きっと地上には満天の星』『劇場版 Gのレコンギスタ V「死線を越えて」』『劇場版 ねこ物件』『甲州街道から愛を込めて』『コンビニエンス・ストーリー』『長崎の郵便配達』『ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言』『プアン/友だちと呼ばせて』『ONE PIECE FILM RED』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』
2位『ミニオンズ フィーバー』
3位『キングダム2 遥かなる大地へ』
4位『トップガン マーヴェリック』
5位『今夜、世界からこの恋が消えても』
6位『劇場版 仮面ライダーリバイス バトルファミリア/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE 新・初恋ヒーロー』
7位『ゴーストブック おばけずかん』
8位『映画 五等分の花嫁』
9位『ソー:ラブ&サンダー』
10位『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』

関連記事(外部サイト)