s**t kingz、ゴミ箱の中でゴミたちが踊りだす「TRASH TALK feat. Novel Core」MV公開

ダンスパフォーマンスグループ・s**t kingz(読み:シットキングス / 通称:シッキン)が、8月15日に配信リリースする新曲「TRASH TALK feat. Novel Core」のMusic Videoを公開した。

「TRASH TALK feat. Novel Core」は、9月に開幕するs**t kingzの結成15周年舞台公演『HELLO ROOMIES!!!』のテーマソング。誰しもが日常の中で感じるちょっとしたストレスやモヤモヤを“心のゴミ”と表現し、「葛藤や後悔もある毎日ながら、それも自分らしさのひとつ」というメッセージをベースに、「ゴミすらも愛すべき存在」と目線を変えたキャッチーな楽曲となっている。

楽曲のコンセプトや方向性などs**t kingzプロデュースのもと、4人組ガールズバンドCHAIの代表曲「N.E.O.」をサンプリングし、歌詞提供と歌唱はSKY-HIが代表を務めるマネジメント兼レーベル「BMSG」の第1号アーティストとして注目を集め、現在若者を中心に人気のラッパー / ソングライターのNovel Coreが担当。トラックプロデュースはMPCプレイヤー、トラックメイカーであり、KREVAのバックDJとしても活動する熊井吾郎が手がけた。

公開されたMVは、「『ゴミ達がゴミ箱でパーティーをしていたら』というテーマで、超踊る喜劇『HELLO ROOMIES!!!』のテーマソングにふさわしく“超踊り”ました!」とシッキンメンバーが言う通り、ゴミに扮したシッキンメンバーが、ゴミ箱の中に広がる世界で叫ぶように激しいダンスパフォーマンスを繰り広げる。Novel Coreの変幻自在な歌声やリリック、緩急を効かせた熊井のサウンドアレンジに合わせ、シッキンが歌詞や音の細部までダンスで表現。「5」「3」と指で「ゴミ」と表すなど誰もがマネをしやすいダンスもあれば、世界トップレベルのスキルを全面に押し出した激しいパートも。また、通りがかった人がゴミを捨てると紙くずが落ちてくる、など外の世界とゴミ箱の中の世界が繋がる仕掛けが要所に盛り込まれている。

演出はMTV Networks Japanで音楽映像コンテンツのクリエイティブを多数手がけ、TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2017でオリジナルSF映画企画がグランプリを獲得するなど、その発想力が高く評価される映像クリエイターの針生悠伺が担当。衣装は、ゆずや嵐の衣装製作や宇多田ヒカルや米津玄師への衣装提供など、数々の有名アーティストの衣装を手がけるsuzuki takayukiが楽曲と舞台のコンセプトに合わせてデザインから制作。布の端切れのような様々な生地を組み合わせながら、メンバーそれぞれに違ったデザインでつくられており、温かみのあるナチュラルな素材で「ゴミ」でありながらも愛らしさを感じさせるデザインとなっている。

■s**t kingz コメント

Novel Core x CHAI という夢のような組合せに熊井吾郎さんのアレンジが加わり最高にかっこいい楽曲が完成しました!
舞台「HELLO ROOMIES!!!」は“心のゴミ”をテーマにしていますが、MVは映像ならではの遊びをたくさん入れようと針生監督チームと構想を練り、ゴミをモチーフにした衣装をsuzuki takayukiさんにつくっていただき「ゴミ達がゴミ箱でパーティーをしていたら」というテーマで、超踊る喜劇「HELLO ROOMIES!!!」のテーマソングにふさわしく“超踊り”ました!「ハロルミ」の世界観にも触れられるこの楽曲、是非何度も観て楽しんでください!!

■Novel Core コメント

ずっと大好きで、いつも拝見していたs**t kingzの皆さんからのアツいオファー、本当に跳び跳ねるほど嬉しかったです。
s**t kingzの皆さんが演じる、“人の心の中に溜まっていくゴミ”の目線で作詞をさせていただきました。
僕も舞台で見られる日を楽しみにしています!

■CHAI コメント

ダンスかっけー男たち!幅広く溢れ出す才能男子!なs**t kingz。普段会わないようなジャンルのミュージシャンで、爆発コラボになると思ったよ^ ^ 仕上がり聞いたら、ちょーかっけー。「N.E.O.」の進化が見れたよ、「N.E.O.N.E.O.」だね。
お互いのファンベイビーたちが、ドキッとする、ハッとする瞬間が生まれるよ!聴いてみんしゃい見てみんしゃいっ!

s**t kingz「TRASH TALK feat. Novel Core」MV