松本清張没後30年、『黒革の手帖』ほか名作テレビドラマ作3品が初配信!

2022年8月4日、サスペンス小説の巨星・松本清張が没後30年を迎える。これを機に松竹がもつ松本清張原作の名作テレビドラマ3作品(『黒革の手帖』『帝銀事件 大量殺人 獄中三十二年の死刑囚』『殺人行 おくのほそ道』)のデジタル配信が開始された。

『黒革の手帳』は1982年にテレビ朝日系の「月曜劇場」枠で放送された作品。近年では米倉涼子主演版も記憶に新しいが、最初のテレビドラマ化となったこの82年版では山本陽子が主演。銀行勤務の地味な女性が、大物たちの秘密が書かれた手帳を手にしたことから、野望へ突き進んでいく。

『帝銀事件 大量殺人 獄中三十二年の死刑囚』は1980年に「土曜ワイド劇場」枠で放送された単発ドラマ。タイトルどおり、1948年に起こった帝国銀行での大量殺人事件“帝銀事件”を仲谷昇や田中邦衛の出演で映像化した。

『殺人行 おくのほそ道』は1983年正月に「土曜ワイド劇場」枠でスペシャルドラマとして放送された作品。アメリカ帰りの女性(竹下景子)やその男友だち(鹿賀丈史)が、松尾芭蕉ゆかりの地で起こる連続殺人に巻き込まれていく。

いずれも豪華キャスト競演による珠玉のサスペンス大作で、初配信となる。ぜひこれを機に松本清張の精密かつ豊潤な世界を堪能していただきたい。

『黒革の手帖』(1982年・全6回)
出演:山本陽子、田村正和、三國連太郎、渡辺美佐子、吉行和子ほか
配信はコチラ? https://lnk.to/Kurokawa-T

『帝銀事件 大量殺人 獄中三十二年の死刑囚』(1980年)
出演:田中邦衛、仲谷昇、橋本功、中谷一郎、木村理恵ほか
配信はコチラ? https://lnk.to/TeiginJiken

『殺人行 おくのほそ道』(1983年)
出演:竹下景子、八千草薫、菅原謙次、鹿賀丈史、荻島真一ほか
配信はコチラ? https://lnk.to/SJK-OKNHSMC

(c)松竹

関連記事(外部サイト)