柚希礼音、美弥るりかを中心にオール女性キャストで贈るSHOW-ismシリーズ最新作の上演が決定

柚希礼音、美弥るりかを中心にオール女性キャストで贈るSHOW-ismシリーズ最新作の上演が決定

SHOW-ism ?『BERBER RENDEZVOUS』ビジュアル

SHOW-ismシリーズ最新作『BERBER RENDEZVOUS』が、11月から12月にかけて東京・シアタークリエで上演されることが決定した。

同シリーズは『マドモアゼル・モーツァルト』『リトルプリンス』も記憶に新しい気鋭の演出家・小林香が創造する、独自のセンスと美意識があふれる人気の舞台。シリーズ第1弾となる『DRAMATICA/ROMANTICA』では、彩吹真央、JKim、知念里奈、新妻聖子、井上芳雄という5人のシンガーが披露した素晴らしいハーモニーが話題に。2020年には、今こそ舞台を届けたいという想いから生まれた新作ミュージカルスケッチ『マトリョーシカ』と、これまでの9作品の集大成となる『SHOW-ISMS』が上演された。

シリーズ第11弾となる今回は小林による書き下ろし作品で、サハラ砂漠を舞台に映画撮影のために集まった女性たちが描かれる。約6年にわたり宝塚歌劇団星組のトップスターとして人気を集め、退団後は舞台『マタ・ハリ』『ボディガード』、TBS『持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜』など精力的に活動する柚希礼音と、2019年に宝塚歌劇団を退団後、『ヴェラキッカ』『The Parlor』『クラウディア』ほかに出演する美弥るりかを中心に、JKim、佐竹莉奈、鈴木瑛美子、宮本美季、原田薫、菅谷真理恵、中嶋紗希、RISA、久保田真理といった11名が出演。さらにゲスト出演者も迎え、オール女性キャストで全編を歌と踊りで綴るショープレイとなっている。

■柚希礼音 コメント
SHOW-ismシリーズに参加させていただき、嬉しく思います。
宝塚を退団してから7年経ちますが、このようなショー要素が詰まった作品はとても胸が高まります。
オール女性キャストということですが、シーンによっては男性役に扮して踊ったりもあるとか??!
久々の感覚でワクワクしております。
作・演出の小林香さん、宝塚で共に切磋琢磨した美弥るりかさんを始め、素晴らしいキャスト・スタッフの皆様と素敵な作品をお届けできるよう頑張ってまいります。

どうぞお楽しみにお待ちください!

■美弥るりか コメント
SHOW-ismシリーズへの出演は、今回2度目となりとても嬉しく思っております。
2020年に出演した時は、宝塚退団後初めてのミュージカル作品でしたので右も左もわからない状態でしたが、演出の小林香さんがいつも正しい方向へ導いてくださった事を鮮明に覚えています。
今回も小林さんが描かれるオリジナルの世界で演じられることを幸せに思います。
そして、尊敬する柚希礼音さんや素晴らしい表現者の皆様とご一緒できることも、心から楽しみにしています。
劇場で、1人でも多くの方と素敵な時間を共有できますように。
「ベルベル・ランデヴー」精一杯挑んでまいります!
ご来場、お待ちしております。

<公演情報>
SHOW-ism ?『BERBER RENDEZVOUS』

11月20日(日)〜12月5日(月) 東京・シアタークリエ

作・演出:小林香

【出演者】
柚希礼音 美弥るりか
JKim 佐竹莉奈 鈴木瑛美子 宮本美季 原田薫
菅谷真理恵 中嶋紗希 RISA 久保田真理

※ゲスト出演者は近日発表

【チケット情報】
全席指定:11,000円(税込)
一般発売:10月2日(日) 〜

公式サイト:
https://www.tohostage.com/showism11/

関連記事(外部サイト)