『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』新たなボーナス・トラック「NGシーン集」一部公開

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』新たなボーナス・トラック「NGシーン集」一部公開

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス MovieNEX』

マーベル史上、最も予測不能で壮大な戦いを描いたアクション超大作『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』が、MovieNEXと4K UHD MovieNEXで発売された。発売を記念し、豪華キャストらがセリフを間違えたり、撮影中のアクシデントを捉えたボーナスコンテンツの「NGシーン集」の一部が解禁となった。

公開当時、全世界歴代興行収入No.1を記録し、世界中に衝撃と感動を巻き起こした『アベンジャーズ/エンドゲーム』をはじめ、破格のメガヒット超大作によって次々とエンタテインメント史を塗り替えてきたマーベル・スタジオ。

好評を博した『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のその後、マーベル史上最も予測不能で壮大な戦いを描いたファンタジック・アクションの超大作が『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』だ。

前作からさらにパワーアップしたドクター・ストレンジを演じるのはベネディクト・カンバーバッチ、ドクター・ストレンジの元恋人クリスティーンを演じるレイチェル・マクアダムス、魔術師ウォンにはベネディクト・ウォンなどの豪華キャストの続投に加え、ワンダ・マキシモフこと“アベンジャーズ最強の魔女”スカーレット・ウィッチを演じるエリザベス・オルセンや、マルチバースの鍵を握る新キャラクター、アメリカ・チャベスの登場も注目を集めた。

監督は“ホラー映画界の鬼才”であり、世界中で圧倒的人気を誇る「スパイダーマン」シリーズも手掛けるサム・ライミ。豪華キャストやスタッフが一丸となり、今までのMCU作品とは一線を画す、映画史に軌跡を残す深い傑作を創り上げた。

また、国内ではドクター・ストレンジ役に三上哲、クリスティーン役に松下奈緒、そして期待のアメリカ・チャベスは大人気声優の鬼頭明里が熱演し、話題となったことも記憶に新しい。

MovieNEX版には、物語の核心となる“マルチバース”の大きな鍵を握る新キャラクターに迫る「“アメリカ・チャベス”とは?」、独自の世界観を作り出す監督の視点に触れる「サム・ライミ監督の世界」、キャストたちの仲の良さが伝わる「NGシーン集」、惜しくも本編には採用されなかった貴重な「未公開シーン」などの、見ごたえのあるボーナス・コンテンツが収録されている。



解禁となったのは、主演のベネディクト・カンバーバッチやドクター・クリスティーン・パーマー役のレイチェル・マクアダムス、ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンなど、豪華キャストらがセリフを間違えたり、撮影中に起こる小さなアクシデントに苦笑いする様子を収めた「NGシーン集」の一部。

カンバーバッチが、アメリカ・チャベスを「アメリカ大陸」と言い間違い、「(アメリカ大陸を)どうする気だ?小さな島も全て」と冗談を言ったり、衣装のボタンが外れたり、オルセンが空中を一回転するシーンで「もう嫌!」と笑いながら叫ぶシーンなど、豪華キャストたちの明るく屈託のない一面や、和やかな撮影風景も楽しめる貴重な映像となっている。

また監督とスタッフの撮影秘話や、トリビアなども楽しめる音声解説付き。ここでしか聞けない秘話にも注目だ。その例は以下の通り。

・冒頭に登場する怪物“ガルガントス”の大きなひとつ目は、エリザベス・オルセンの瞳を反映させている。

・ウォン役のベネディクト・ウォンが崖から落ちるシーンで、サム・ライミ監督は「君のキャラクターはここで死ぬ設定だ」と嘘を付いていた。

・特殊メイクの「ゾンビ・ストレンジは、ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチがほぼ全て自身が演じている。

・アメリカ・チャベスとドクター・ストレンジの別れのシーンは、撮影前の僅か5分で脚本が書かれた。

・ワンダ・マキシモフの双子の息子トミーとビリーが登場する「アース838」の場面では、部屋のTV画面に「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」や「白雪姫」が登場する。白雪姫の登場は、「ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ=魔女」の意味合いと、『ワンダヴィジョン』の事件後に彼女がりんご園に住んでいたことや、本作でもそのりんご園のシーンが登場するため。ただし、白雪姫のドレスの色がディズニー・アニメーション映画『白雪姫』とは異なっている。

マーベル史上、最も予測不能で壮大な戦いを描いた本作。ぜひMovieNEXやデジタル配信で楽しんでほしい。

■リリース情報
『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス MovieNEX』
発売中
価格 / 組: 4,950円(税込) / 2枚組(ブルーレイ1枚、DVD1枚)
商品番号:VWAS7387

ボーナス・コンテンツ(ブルーレイに収録):
●創造されるマルチバース
●“アメリカ・チャベス”とは?
●サム・ライミ監督の世界
●NGシーン集
●未公開シーン
-インタビュー
-道端で
-ピザ・パパ
●音声解説<サム・ライミ監督とスタッフの解説付き>

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス 4K UHD MovieNEX』
8月5日(金)発売
価格 / 組:8,800円(税込) / 3枚組(UHD1枚、3Dブルーレイ1枚、ブルーレイ1枚)
商品番号:VWAS7388
ボーナス・コンテンツ:MovieNEXと同様。UHD、3Dブルーレイには収録なし。
※その他の仕様は上記<MovieNEX>と同様。

関連記事(外部サイト)