back number、2年半ぶり全国ツアー最終公演のオフィシャルレポート到着 清水依与吏「こんなにアクセルを踏み込んだことは人生でありません!」

back numberのアリーナツアー『back number “SCENT OF HUMOR TOUR 2022”』のツアーファイナル公演が9月8日、千葉・幕張メッセにて開催された。

4月2日:愛媛県武道館を皮切りに、大阪城ホール / さいたまスーパーアリーナなど全国12会場を舞台に25公演、計25万人を動員して行われてきた『SCENT OF HUMOR TOUR 2022』。ファンクラブツアーを除けば、back numberにとっては2019年の『NO MAGIC TOUR』以来約2年半ぶりの全国ツアーとなる。

当初7月20日・21日に予定されていた幕張メッセのファイナル公演は、清水依与吏(Vo・G)の体調不良によって9月7日・8日への振替開催が決定。しかし、ツアーファイナルを最高の歓喜で飾ってみせたこの日のアクトは、清水自身「こんなにアクセルを踏み込んだことは人生でありません!」とアンコールのMCで語るほどエモーショナルな高揚感と、どこまでも切実な「back numberが音楽を伝える意味」に貫かれていた。

ライブ冒頭の「怪盗」から巻き起こった満場のクラップを、続く「泡と羊」では清水自ら激しく煽り、「アップルパイ」「オールドファッション」と立て続けに楽曲を披露していく。
「その節はご心配とご迷惑をおかけしました」とファイナル公演延期に触れつつ、「全然違う人生を歩んできたひとりひとりに、俺らがどんな想いで曲を作って、何を大切にしてきて……っていうのが伝わるように、全力でやろうと思っているので。最後までよろしくお願いします!」とまっすぐ呼びかける清水の言葉に、会場を埋め尽くした1万8千人の熱い拍手が一面に広がる。

清水依与吏

「今日は最初から全力で楽しむぞ!と意気込みすぎて、緊張しすぎてました。みんなに助けられてここに立ってます」(小島和也 / Bass)、「会場にいるみんな、誰一人欠けることなく、いいファイナルを一緒に作りたいと思ってます!」(栗原寿 / Ds)とメンバーそれぞれに万感の想いを語っていたこの日のライブ。「エメラルド」「HAPPY BIRTHDAY」「黄色」といったシングル曲群、「MOTTO」「003」などライブのキラーナンバーはもちろんのこと、「風の強い日」(2010年の1stアルバム『あとのまつり』収録)、「sympathy」(2009年の1stミニアルバム『逃した魚』収録)といったインディーズ時代の楽曲、さらにファンクラブツアーでのみ披露されていた未発表曲「赤い花火」まで幅広く披露。キャリアの隅々にまで手を伸ばすような選曲と、何よりサポートメンバー含め一丸の熱演ぶりが、客席の没入感を刻一刻と高めていく。

小島和也

ライブ終盤、珠玉のバラード曲「瞬き」の絶唱を受けて、割れんばかりに沸き起こる会場一丸の拍手に、思わず清水が涙を拭う場面も見られた。
「あなたの人生のつらかったこと、悲しかったこと、痛かったこと……そういうのをチャラにするようなことはきっとできない。だけど、これから一生懸命、あなたに関係ある曲だけを作って、あなたの人生が特別だったんだっていうことを、俺らがきちんと証明してみせるんで!」……清水の力強い言葉が、観客の心を抑え難く震わせていく。そこへ鳴り渡ったのは「水平線」。2020年、「コロナ禍によるインターハイ中止」という事態に直面した高校生の悲しみに向き合って生まれた楽曲が、満場の幕張メッセを感動で包んでいった。

栗原寿

「高嶺の花子さん」「スーパースターになったら」でひときわ晴れやかな多幸感を描き出して本編を締め括ったback number。アンコールの「僕の名前を」「日曜日」でさらに一体感を高めたところで、最後は幕張メッセ一面のクラップとともに「そのドレスちょっと待った」で圧巻のフィナーレを飾ってみせた。

「back numberってこういうライブをするんだね! 『一緒に作る』ってこういうことだって教えてもらいました」……演奏終了後、サポート陣含め6人全員で手を取り合って語る清水の言葉は、至上のライブを実現したロックバンドの充実感に満ちていた。

Text:高橋智樹 Photo:佐藤祐介

<公演情報>
back number “SCENT OF HUMOR TOUR 2022”

9月8日(木) 千葉・幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

セットリスト

01. 怪盗(日本テレビ系 水曜ドラマ『恋はDeepに』主題歌)
02. 泡と羊
03. アップルパイ
04. オールドファッション(TBS系金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』主題歌)
05. エメラルド(TBS系日曜劇場『危険なビーナス』主題歌)
06. MOTTO
07. 赤い花火
08. HAPPY BIRTHDAY(TBS系火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌)
09. 風の強い日
10. サマーワンダーランド
11. 恋
12. 黄色(ABEMAオリジナル恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』主題歌)
13. 勝手にオリンピック
14. 003
15. 半透明人間
16. sympathy
17. 瞬き(映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』主題歌)
18. 水平線
19. 高嶺の花子さん
20. スーパースターになったら

En1. 僕の名前を(映画『オオカミ少女と黒王子』主題歌)
En2. 日曜日(TBS系ドラマ『スープカレー』主題歌)
En3. そのドレスちょっと待った

<リリース情報>
back number「ベルベットの詩」

Now On Sale

back number「ベルベットの詩」ジャケット
back number「ベルベットの詩」歌詞

配信リンク:
https://backnumber.lnk.to/velvet

Uta-net「ベルベットの詩」歌詞掲載ページ:
https://www.uta-net.com/song/322447/

back number「ベルベットの詩」MV

関連リンク

back number official HP
http://backnumber.info/

back number Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/c/backnumberchannel

back number Twitter
https://twitter.com/backnumberstaff

back number LINE
https://line.me/R/ti/p/@backnumber

back number Instagram
https://www.instagram.com/back_number_official/

back number 公式TikTok:
https://www.tiktok.com/@back_number_official

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?