11月、12月も北欧の人気サスペンスが勢揃い WOWOW「Viaplayセレクション」新作ドラマを紹介

11月、12月も北欧の人気サスペンスが勢揃い WOWOW「Viaplayセレクション」新作ドラマを紹介

WOWOW「Viaplayセレクション」より

WOWOWが北欧の人気配信サービス「Viaplay」とアジア初の独占的ブランドコンテンツ契約を結んだ「Viaplayセレクション」が上質なサスペンスやミステリーを放送し、好評を博している。この枠で11月、12月に日本初放送や配信となる注目の新作ドラマを紹介を以下に紹介したい。

最初に紹介するのは、11月19日(土)より一挙放送・配信の北欧サスペンス『トロム~フェロー諸島殺人事件~』。

美しい自然の残るフェロー諸島初のオリジナルドラマとなる本作は、モンテカルロテレビフェスティバルでゴールデンニンフ賞を2部門受賞した一作。島特有の閉ざされた文化、賛否のある捕鯨による産業、環境活動家との対立など、現代社会の問題を取り上げながらのサスペンス展開は見応えたっぷり。

11月はViaplayでロングランの人気作、北欧ドラマ『刑事ヨハンナ~小さな町の殺人事件~』も配信限定で展開する。

12月の注目作は『8人の容疑者~誰がオット・ミュラーを撃ったのか~』。

富豪が殺害され、居合わせた家族8人が容疑者となるも8人の証言は食い違うという、まさにViaplay版映画『羅生門』で、古典的な舞台装置と犯人推理を楽しむエストニア発の極上ミステリー。Viaplay初のエストニア作品であり、舞台となったエストニアの豪華な城廓にも注目したい。

また10月に放送・配信の北欧ホラーサスペンス『ブラックレイク』の第2弾『ブラックレイク2』が12月に放送・配信されることが決定。

『ミッドサマー』に代表される北欧ホラーに巧妙な構成のサスペンスがあわさり大ヒットとなった第1弾より、同作においてスウェーデンで権威あるTV賞『クリスタレン』で最優秀俳優賞にノミネートされた、ヨハン役のフィリップ・ベルイが続投。今度はどんな戦慄のホラーサスペンスに巻き込まれるのか見ものとなる。

■番組情報
北欧サスペンス『トロム~フェロー諸島殺人事件~』
11月19日(土)午後3:30~日本独占初放送 / WOWOWオンデマンド配信あり

北大西洋に浮かぶ絶景のフェロー諸島を舞台にした初のオリジナルテレビシリーズ。脅迫された反捕鯨・環境活動家の女性が助けを求めたジャーナリスト。彼は島に潜む闇の正体を暴けるのか? モンテカルロテレビフェスティバルでゴールデンニンフ賞を最優秀俳優賞、審査員特別賞の2部門で受賞。“トロム”とは、フェロー語で「崖、境界線」の意味である。

北欧ドラマ『刑事ヨハンナ~小さな町の殺人事件~』
11月~WOWOWオンデマンド配信限定

Viaplayでロングランの人気作。母の死後、小さな町ハンマルヴィクに帰郷した刑事ヨハンナ。20年前の親友の失踪に関連する謎めいた連続殺人、元カレとの再会、家族との確執など、予想外の日常が彼女を待ち受ける。事件と並行して、スウェーデンの美しい風景や人々の暮らしぶりなど見どころ満載。主人公ヨハンナを応援したくなるライトサスペンスだ。

北欧ホラーサスペンス『ブラックレイク2』
12月~日本独占初放送 / WOWOWオンデマンド配信あり

北欧発、戦慄のホラーサスペンス第2弾。さまざまな事情を抱えた男女6人がある孤島で行われるセラピーに参加する。島で起きた悲惨な歴史が参加者たちに忍び寄る。愛や欲望、疑心、詮索……さまざまな思惑が渦巻く中、外界から遮断された状態で、得体の知れない不可解な現象に巻き込まれていく様子が緊張を煽る。ヨハン役はシーズン1に引き続きフィリップ・ベルイが続投。

『8人の容疑者~誰がオット・ミュラーを撃ったのか~』
12月~日本独占初放送 / WOWOWオンデマンド配信あり

65歳の誕生日に殺害された実業家で富豪のオット・ミュラー。容疑者は居合わせた家族8人に絞られ、担当刑事は1人1人を呼び出して取り調べをする。オットの妻と愛人、長男とその妻、次男とその妻と元妻と息子の全員が動機を持つが、それぞれの視点で語られるストーリーは食い違い……。犯人はいったい誰なのか。2人の刑事ガブリエルとアグネスがこの複雑な富豪一族の謎に迫る。エストニア発の本格ミステリー。

北欧サスペンス『Face to Face2-尋問-』
9月17日(土)18日(日)午後5:00~日本独占初放送 / WOWOWオンデマンド配信あり

娘を亡くした心理セラピストのスサンネは、催眠治療中のある患者から殺人の告白を聞いてしまい……。1話30分で描くスリリングな衝撃サスペンスの第2シーズン。続編は、新たにビヨンの元妻である心理セラピスト、スサンネを主人公に。スサンネもひとりまたひとりと“尋問”していくが、その対話の中でスサンネの過去の過ちが見えてきて……。

北欧サスペンス『刑事ペーテル2~未解決事件捜査班~』
10月22日(土)午後4:00~日本独占初放送 / WOWOWオンデマンド配信あり

王道クライムサスペンスの第2弾! 殺された男性刑事の家に残された過去の事件の捜査資料。彼は何を追っていたのか? ペーテル率いる未解決事件捜査班が事件の真相に迫る。原案を担当したのは『悪い弁護士は死んだ』などのミステリー作家で、犯罪学教授としてスウェーデン国家警察委員会の顧問も務めたレイフ・GW・ペーション。主演は引き続きスウェーデンを代表するコメディアン・俳優のR・グスタフソン。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?