METライブビューイング2022-23シーズン開幕へ!

ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(通称:MET)の最新ステージを、日本に居ながらにして、スクリーンで楽しめる「METライブビューイング」の最新シーズンが、この秋現地ニューヨークで開幕する。

気になる日本での「METライブビューイング2022-23シーズン」上映開始は、2022年11月25日(金)。新シーズンにおける選りすぐりの10演目が、東劇・新宿ピカデリーほか、全国の映画館において順次上映開始される。

中でも注目されるのは、ピューリッツア賞に輝く名作の映画化を下敷きに、METの舞台で世界初演されるケヴィン・プッツの『めぐりあう時間たち』と、ジャズと映画音楽の巨匠テレンス・ブランチャードが、実在したゲイの黒人スター・ボクサーの葛藤を描いた『チェンピオン』などの新作だ。これらはまさに、オペラ新時代を切り開いてきたMETならではのチェレンジングなプログラムだけに見逃せない。

そのほか、世界で注目を集める才人イヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出の『ドン・ジョヴァンニ』&ファンタジーオペラの傑作『魔笛』という、モーツァルトの2大傑作を含めたエキサイティングな新演出が7作品も用意されるのだから嬉しい限り。コロナ禍を乗り越えてで更に進化したMETの「今」に期待したい。

●METライブビューイング公式HP
https://www.shochiku.co.jp/met/program/

●METライブビューイング2022-23シーズン 予告編

●MET2022-23 上映ラインナップ

1『メディア』MET初演: 11月25日(金)~12月1日(木)
2『椿姫』: 12月16日(金)~12月22日(木) ※東劇のみ1/5(木)まで
3『めぐりあう時間たち』世界初演: 2023年2月3日(金)~2月9日(木) ※東劇のみ2/23(木)まで
4『フェドーラ』新演出 :3月3日(金)~3月9日(木) ※東劇のみ3/23(木)まで
5『ローエングリン』新演出:4月21日(金)~4月27日(木) ※東劇のみ5/4(木)まで
6『ファルスタッフ』 :5月12日(金)~5月18日(木) ※東劇のみ5/25(木)まで
7『ばらの騎士』 :5月26日(金)~6月1日(木) ※東劇のみ6/8(木)まで
8『チャンピオン』MET初演 :6月16日(金)~6月22日(木) ※東劇のみ6/29(木)まで
9『ドン・ジョヴァンニ』新演出 :6月30日(金)~7月6日(木) ※東劇のみ7/13(木)まで
10『魔笛』新演出:7月14日(金)~7月20日(木) ※東劇のみ7/27(木)まで

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?