『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』配役発表 ティーダとユウナが微笑み合う“世界一ピュアな”CGビジュアル公開

2023年3月から4月にかけて東京・IHIステージアラウンド東京で上演される『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』の配役などの詳細が発表された。

『ファイナルファンタジーX』は、2001年に「ファイナルファンタジー」シリーズの第10弾として発売されたロールプレイングゲームで、続編を含め世界累計出荷・DL販売本数は、2080万本以上(2021年9月末時点)を記録しているシリーズ屈指の人気作。大いなる脅威『シン』に立ち向かう少年と少女の切ない物語が、シリーズで初めて採用されたキャラクターボイスや状況に応じて表情が変化するフェイシャルアニメーションの採用により感情豊かに描かれ、その感動的な物語は今なお多くのユーザーに愛され続けている。

新作歌舞伎として世界初上演される今回は、主人公のティーダ役を尾上菊之助、ヒロインのユウナ役を中村米吉が担当。そのほかアーロン役で中村獅童、シーモア役で尾上松也、ルールー役で中村梅枝、ルッツ役、23代目オオアカ屋役で中村萬太郎、ワッカ役で中村橋之助、リュック役で上村吉太朗、ユウナレスカ役で中村芝のぶ、キマリ役で坂東彦三郎、ブラスカ役で中村錦之助、ジェクト役で坂東彌十郎、シド役で中村歌六が出演する。脚本は連続テレビ小説『おちょやん』などを手がけた八津弘幸、共同演出は、『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』や大規模なライブショーを成功させている金谷かほりが務める。

会場となるIHIステージアラウンド東京は、周囲を取り囲む360度全てに展開されるステージとその中心に巨大な円形の観客席を配置し、観客席自体が回転しながら舞台、映像、音楽などを融合することで生まれる、これまでにない感覚や“没入感”が魅力の舞台。『ファイナルファンタジーX』の世界観はそのままに、同会場ならではの臨場感と迫力で物語の舞台・ザナルカンドへの旅を再現する。なお「ティーダとユウナの物語」「白熱のブリッツボール」「異界送り」「ラストバトル」など物語のはじまりから終わりまでを描くため、上演時間は前編・後編通しでおよそ6時間から7時間(休憩を含む)を予定している。

また、本公演のためにスクウェア・エニックスのイメージ・スタジオ部とクリエイティブ推進部が特別に制作したオリジナルCGビジュアルが公開された。ザナルカンドを背景に、ティーダとユウナが微笑み合っている幻想的で“世界一ピュアな夢のビジュアル”となっている。さらに、ティーダの声優を務める森田成一と尾上菊之助がナレーションを担当する第2弾スポット映像も公開となった。

チケットは一般発売に先駆けて、SS席の超最速先行を10月2日まで受付中。SS席には非売品特典としてオリジナルCGビジュアルのアクリルスタンドが付属する。

■野村哲也(『ファイナルファンタジーX』キャラクターデザイン) コメント
『ファイナルファンタジーX』は昨年で20周年を迎えたのですが情勢的にも大きなお祝いは出来ていませんでした。そんな中今回のお話を頂き、驚きと共に『ファイナルファンタジーX』らしい祝宴になる様に感じました。何よりこの作品への熱い思いを伺い、我々では成し得ない『ファイナルファンタジーX』の世界を見せて頂ける事に期待が膨らんでおります。既に衣装等キャラクターのビジュアルも監修させて頂きましたが、そこからも作品への愛と拘りを実感しました。
そして今回の新規ビジュアルも、その熱い思いを受けて御用意させて頂きました。彼らの物語が伝統芸能によって新たにどう紡がれるのか、自分も今から思いを馳せております。

■森田成一(『ファイナルファンタジーX』ティーダ役)コメント
『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』公演決定おめでとうございます!僕にとって『ファイナルファンタジーX』、そして「ティーダ」はあまりにも特別な存在で、心の中の誰にも見つけられない場所に静かに置いてあります。そんな作品が20余年の時を経て、再び脈動し始めました。
尾上菊之助さんが呼び起こしました!
スクウェア・エニックスによる映像が、IHIステージアラウンド東京という最新の劇場で、伝統芸能・歌舞伎と融合する・・・!日本が誇る『伝統と最新』のエンターテインメント。これこそ正に“FANTASY”です!
劇場に行くのが今から楽しみでなりません!

『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』第2弾SPOT映像

<公演情報>
『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』

2023年3月4日(土)~4月12日(水) 東京・IHIステージアラウンド東京
※休演日:3月8日(水)、15日(水)、22日(水)、29日(水)、4月5日(水)
開演 12:00

『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』キービジュアル

企画:尾上菊之助
脚本:八津弘幸
演出:金谷かほり 尾上菊之助

【出演】
ティーダ役:尾上菊之助
アーロン役:中村獅童
シーモア役:尾上松也
ルールー役:中村梅枝
ルッツ役、23代目オオアカ屋役:中村萬太郎
ユウナ役:中村米吉
ワッカ役:中村橋之助
リュック役:上村吉太朗
ユウナレスカ役:中村芝のぶ
キマリ役:坂東彦三郎
ブラスカ役:中村錦之助
ジェクト役:坂東彌十郎
シド役:中村歌六

ほか

【チケット情報】(税込 / 全席指定 / 前編・後編通し)
・SS席:32,000円
※非売品オリジナルCGビジュアルアクリルスタンド付

『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』SS席非売品特典グッズ:オリジナルCGビジュアルアクリルスタンド イメージ画像

・S席:28,000円
※非売品オリジナルCGビジュアル公演ポスター付

・A席:24,000円

・B席:19,800円

※上演時間は前編・後編通しで、およそ6~7時間(休憩を含む)を予定しております。
※前編または後編のみの各チケットは、演出プラン等の決定後、詳細を発表いたします。各チケット料金はSS席:18,000円、S席:16,000円、A席:14,000円、B席:11,000円(全て税込)を予定しております。なお、非売品特典グッズは付きません。

■超最速先行(SS席限定)
受付期間:10月2日(日) 23:59まで
※詳細は公演公式HPまで

■一般発売:11月19日(土)

【注意事項】
※SS席、S席の非売品特典グッズはご観劇日当日、劇場内でのお渡しとなります。
※未就学児童は入場できません。
※チケットはお一人様一枚必要です。
※やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合がございます。
※車椅子でご来場予定のお客様はチケット(SS席)を購入後、ご観劇日の2営業日前までに下記ステージアラウンド専用ダイヤルまでご連絡ください。付き添いの方がご観劇される場合もSS席チケットが必要になります。車椅子スペースには限りがあり、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。

公式HP:
https://ff10-kabuki.com

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?