『ONE PIECE FILM RED』がランキングV7!『沈黙のパレード』『ヘルドッグス』が新たにランクイン【映画動員ランキング】

『ONE PIECE FILM RED』がランキングV7!『沈黙のパレード』『ヘルドッグス』が新たにランクイン【映画動員ランキング】

『ONE PIECE FILM RED』

9月17日、18日の全国映画動員ランキングは、『ONE PIECE FILM RED』が公開7週目も首位を守り、7週連続トップの記録を更新した。

2位は福山雅治演じる天才物理学者・湯川学が不可解な未解決事件に挑む『ガリレオ』シリーズ最新作『沈黙のパレード』が初登場でランクイン。東野圭吾原作による『ガリレオ』シリーズの劇場版第3弾で、捜査一課の刑事・内海薫役の柴咲コウが『容疑者Xの献身』以来14年ぶりに劇場版に復帰。秋祭りのパレード中に発生した怪死事件の謎に迫る。監督は西谷弘。

3位には岡田准一が主演を務める『ヘルドッグス』が入った。深町秋生の小説『ヘルドッグス 地獄の犬たち』を原田眞人監督が映画化したクライムエンタテインメントで、復讐心だけで生きる狂犬のような男が、制御不能な危険な男とタッグを組み、ヤクザ組織へ決死の潜入捜査を試みる姿を描く。共演は坂口健太郎、松岡茉優、北村一輝、大竹しのぶら。

4位は先週と変わらず『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ』。5位には、公開17週目に入った『トップガン マーヴェリック』が先週6位からワンランクアップでつけている。

『沈黙のパレード』


次週は『あの娘は知らない』『アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター』『犬も食わねどチャーリーは笑う』『映画デリシャスパーティ プリキュア 夢みる お子さまランチ!』『渇きと偽り』『ならせ!PUI PUI モルカー + DRIVING SCHOOL 予習編』『秘密の森の、その向こう』『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』『LAMB/ラム』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『ONE PIECE FILM RED』
2位『沈黙のパレード』
3位『ヘルドッグス』
4位『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ』
5位『トップガン マーヴェリック』
6位『ブレット・トレイン』
7位『HiGH&LOW THE WORST X』
8位『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』
9位『百花』
10位『アキラとあきら』

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?