【野音ワンマン直前企画】SIX LOUNGEがフラカンに惹かれる理由。「何回ライブを観ても、鳥肌立つし。言葉のパワーがすごい」

ニュー・アルバム『ネイキッド!』リリース&9月23日(金・祝) 日比谷野外大音楽堂ワンマン&11月5日から30本以上の『ネイキッド!』リリース・ツアー、というわけでフラカン強化月間としてのぴあの特集=関係者や同業者がフラカン語るシリーズの二回目はSIX LOUNGE。2012年結成で2018年にメジャー・デビュー。大分在住のまま、全国を絨毯爆撃のごとくツアーし続け、着実に支持者を増やし続けているこの3ピース・バンドは、これまで対バンツアーに二度フラカンを呼び、共演を果たしている。その二度の対バンの時のことやそれ以前のことなど、3人に話してもらった。

最初に聴いたのは「消えぞこない」(ヤマグチユウモリ)

──最初にフラワーカンパニーズを知ったのは?

ヤマグチユウモリ(Gt&Vo) 俺は、「消えぞこない」っていう曲のMVが出た時に、初めて聴いたのかな。たぶん7,8年前だと思うんですけど。

──2015年12月19日の、初の日本武道館の前アオリで出たミニアルバム『夢のおかわり』の1曲目だったから、7年前ですね。

フラワーカンパニーズ

ヤマグチ フラカン、ちょこちょこ大分にはライブしに来てたんで、名前は知っていたんですけど、ちゃんと初めて聴いたのは、それくらいの時で。「消えぞこない」、ドンピシャで好きな音楽で、「いいなあ」と思って繰り返し聴くような、MVを繰り返し観るような感じで。「ライブ行きたいなあ」って思って。高校3年生ぐらいか……名前知ってて、聴いてみるとめちゃかっこいいって、うれしいじゃないですか。「あ、こんな感じのバンドやったんや!」っていう。わりと近かったんだと思います、それまで自分が好きで聴いていたものに。なんちゅうか、メロディあるけど、しっかりロックンロール、みたいな。

鈴木圭介(フラワーカンパニーズ)

イワオリク(Ba / Cho) それで、後に……「消えぞこない」、日本武道館で1曲目だったじゃないですか。それのDVDが、ツアーを回ってたクルマで、ずーっとかかってて。クルマに乗ると絶対「消えぞこない」がかかる、みたいな感じで、あの曲を聴くと、当時の、ツアー回ってた時を思い出すというか。思い出の1曲でもありますね。

──ナガマツさんは?

ナガマツシンタロウ(Ds / Cho) 俺も、名前は知ってたけど、音は聴いてなくて。大分のライブハウスで観たのが最初。

ナガマツシンタロウ(SIX LOUNGE)

──大分TOPS?

ナガマツ TOPSで、ツアーで来た時に、ライブハウスの社長に「来てみなよ」って誘われて、初めてライブ観て。ライブめっちゃパワーあって、「ヤバいな、かっけえなあ」って思った記憶はあります。

イワオ 俺は、ライブ観る前に、いつか忘れちゃったんですけど、テレビで……いろんな有名人が「人生の1曲」みたいな感じで紹介する番組があって。出てたタレントさんの誰かが、フラワーカンパニーズの「深夜高速」を選んでて。

グレートマエカワ(フラワーカンパニーズ)

──NHK Eテレ「ミュージック・ポートレイト」という番組で大久保佳代子さんやバナナマンの設楽統さんが「深夜高速」を選んでましたね。

イワオ その番組で曲を聴いた時に「うわ、めっちゃいい」と思って。で、大分にライブに来た時に、観に行って、「深夜高速」を生で聴いて「うわ、本物や!」っていう感じで。ライブは、それまでイメージしてた、テレビで観るバンドっていうよりは……なんか、泥くさい、じゃないですけど……。

──いや、「泥くさい」でいいと思います(笑)。

イワオ ロックンロール・バンドっていうか。かっこいいなあ、っていう印象は憶えてます。

二回目の対バンでリベンジができた(ヤマグチユウモリ)

──何年か経ってから、対バンのゲストにフラカンを呼びましたよね(2018年6月12日、名古屋E.L.L)。

ヤマグチ 呼びたいバンドをみんなで出していて、その中にフラカンもあって。まあ、絶対出てくれんやろなあと思いながら、オファーしたら、出てくれて。

──え、なぜ出てくれないだろうと思ったんですか?

ヤマグチ いや、だって大御所ですし、俺らからするとレジェンドの域のバンド、そういうふうに見てたんで。だから、オファーするだけしてみようか、みたいな感じで。そしたら「出ます」と言ってくれて。

ヤマグチユウモリ(SIX LOUNGE)

──正直、SIX LOUNGEのファンの前でフラカンがやる、というのは、すごいアウェイだったんじゃないかと思うんですが。

ヤマグチ いや、ライブ、めっちゃ良かったですけどねえ。巻き込んでた感じでしたけど、お客を。4年前だから、細かく憶えてるわけじゃないけど、そんなイメージはあって。それを観て、すごい力入っちゃって、俺らがあんまりいいライブできなかったっていう(笑)。

イワオ 最初やった時は、もうガチガチになっちゃって。フラカン、すさまじいライブだったんで、先にそれを観ちゃって、「このあとやりたくないなあ」っていう(笑)。それで、変に力が入っちゃった感はありました。

ナガマツ 今年のツアーで、大阪で出てもらった時(2022年6月23日、梅田クラブクアトロ)、ソデから観た感じも、やっぱりうちのお客さんが多いけど、ライブ進むごとに、どんどんみんな取り込んでいくっつうか。

竹安堅一(フラワーカンパニーズ)

──そう、今年もうやってますよね。またオファーしよう、ってなったのは?

ヤマグチ それも一緒でしたね、呼びたいバンドをみんなで出して……俺、最近また、普通によく聴いてたんですよ、フラカン。わりと遡って聴いていて、やっぱめちゃくちゃいいな、と思って。

──どのへんのアルバムを?

ヤマグチ 『フラカンのマイ・ブルー・ヘブン』と、『ヤングフラワーズ』。

──セカンドアルバムと、サードの後になぜか出たベストアルバム。

ヤマグチ フォークっぽい曲とかも入ったやつを聴いていて。めちゃくちゃうるさい音楽を、聴かなくなってた時だったんで、ちょうどよくはまって。で、ちょうど対バンツアーだったんで、またオファーを……俺的には、前回のリベンジをしたいなと思ってたんで。

──リベンジできました?

ヤマグチ 今回はけっこう、フラカンのメンバーとも、打ち上げでしゃべれて、「よかったねえ!」って言ってくれたんで。めっちゃうれしかったです。で、みんなベロベロでした(笑)。いい感じに、気合いが空回りせず、できたと思います。

イワオ 俺もいい方のギアでやれました、今回は。いい感じに、ケツ叩かれた感じがあって。

イワオリク(SIX LOUNGE)

「深夜高速」は、心の奥の鍵を開けてくれる(ナガマツシンタロウ)

──さっきヤマグチさんが「消えぞこない」について話してくれましたけど、そんな感じで、強く残っているフラカンの曲ってあります?

ナガマツ 俺はやっぱり、「深夜高速」です。俺、作詞してるんですけど、歌詞に衝撃を受けたというか。あれを聴くと、心の奥の鍵を開けてくれるような。優しいけど強くて……繰り返しじゃないですか、サビとかも。言葉にあんまりできないですけど、なかなか書けないよなあ、っていうか。やっぱ毎回ライブで観ても、鳥肌立つし。言葉のパワーがすごい。

ヤマグチ あと、ボーカリストとして……歌ってるだけで涙出てくるような、あのまっすぐな歌い方は、圭介さんしかできないような気がしますけど。なんかどうしてもひねっちゃったりとか、うまく歌おうとか、そういう瞬間があると思うんですけど……圭介さんもあるかもしんないけど、それよりもまっすぐな情熱の方が前に来る感じが、真似できないというか、かっこいいなと思います。

ミスター小西(フラワーカンパニーズ)

──ニュー・アルバム『ネイキッド!』は──。

ナガマツ 聴きました。通して聴いて思ったのは、33年目で変わらないパワーっていうか。全然まだまだだぜ、っていう感じが、よかったっすね。いい意味でクソガキ感もあって、勢いがあっていいな、っていうイメージで。でなんか、レコーディングがバラバラなんですよね?

──東京と鹿児島と高崎で録ったそうですね。

ナガマツ 鹿児島でも録ってる、それがうれしいなと思いました。あと、「私に流れる69」、歌詞がめっちゃよかったっすね。

──あ、そうですか? 世代が違うから知らない固有名詞、多くなかったですか?

ナガマツ そうでもないですね。遠藤賢司とか、友部正人、外道、村八分とか、「ベム、ベラ、ベロ!」のハマり具合とか(笑)。あと、つげ義春、戸川純とか。この曲を聴いたら、次に会った時にめちゃくちゃ話せるなあ、と思いました。

──ありがとうございました。またいつか共演する機会、ありますかね?

三人 やりたいです!

SIX LOUNGE

Text:兵庫慎司 Photo:CHIYORI(フラワーカンパニーズ)/ 夏目圭一郎(SIX LOUNGE)

■フラワーカンパニーズ
<リリース情報>
フラワーカンパニーズ 19thアルバム『ネイキッド!』

Now On Sale
価格:3,300円

フラワーカンパニーズ『ネイキッド!』ジャケット

【収録曲】
01. 行ってきまーす
02. 歌のネイキッド
03. 借りもの競走
04. 私に流れる69
05. 2月26日
06. マンネリを責めないで
07. 晩秋の候
08. 絶賛公開中
09. 人は人
10. 十年後
11. 右脳と左脳

<ライブ情報>
フラワーカンパニーズ ワンマンライブ『ゾロ目だョ全員集合!〜フラカン33年、野音99年〜』

9月23日(金・祝) 日比谷野外大音楽堂
開場16:30 / 開演17:30

チケット料金:6,600円(税込)
※33周年の野音記念手ぬぐい付
※未就学児無料。但し膝上でのご鑑賞となります。
※学生割引3,000円キャッシュバック

購入はこちら:
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2212141

フラワーカンパニーズ・ワンマンツアー『いつだってネイキッド'22/'23』

■2022年
11月5日(土) 茨城県 mito LIGHT HOUSE
11月6日(日) 栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya
11月17日(木) 大阪府 FANDANGO
11月19日(土) 広島県 Live space Reed
11月20日(日) 香川県 DIME
11月27日(日) 北海道 PLANT
12月3日(土) 神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
12月9日(金) 京都府 磔磔
12月10日(土) 京都府 磔磔

■2023年
1月21日(土) 福岡県 LIVE HOUSE CB
1月22日(日) 福岡県 LIVE HOUSE CB
1月28日(土) 岩手県 Club Change WAVE
1月29日(日) 宮城県 SENDAI CLUB JUNK BOX
2月4日(土) 愛知県 ElectricLadyLand
2月5日(日) 大阪府 umeda TRAD
2月25日(土) 東京都 渋谷CLUB QUATTRO
2月26日(日) 東京都 渋谷CLUB QUATTRO
3月11日(土) 群馬県 高崎CLUB Jammer's
3月18日(土) 熊本県 Django
3月19日(日) 鹿児島県 SR HALL
3月21日(火・祝) 鳥取県 米子 AZTIC laughs
3月23日(木) 兵庫県 神戸VARIT.
3月25日(土) 愛知県 豊橋club KNOT
4月1日(土) 青森県 青森Quarter
4月2日(日) 秋田県 Club SWINDLE
4月8日(土) 石川県 Kanazawa AZ
4月9日(日) 長野県 ALECX
4月15日(土) 神奈川県 小田原姿麗人
4月16日(日) 静岡県 Sunash
4月22日(土) 高知県 X-pt.
4月23日(日) 岡山県 PEPPERLAND
4月29日(土・祝) 滋賀県 COCOZA HALL
4月30日(日) 三重県 club chaos

【チケット情報】
前売4,400円(整理番号付 / ドリンク代別途必要)

一般発売
2022年公演は9月25日(日)10:00~
2023年公演は12月4日(日)10:00~

チケット購入リンク:
https://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=11011925

※そのほかのライブ情報はこちら
https://flowercompanyz.com/live

フラワーカンパニーズ 公式サイト:
https://flowercompanyz.com/

■SIX LOUNGE
<ライブ情報>
『堺ファンダンゴ3周年記念 #0930』

9月30日(金) 大阪・堺FANDANGO
出演:bacho / HAWAIIAN6 / SIX LOUNGE
料金:3,800円(ドリンク代別途必要)

Hump Back presents『HAVE LOVE TOUR 2022』

10月12日(水) 宮崎・FLOOR
出演:Hump Back / SIX LOUNGE
料金:4,000円(ドリンク代別途必要)

SIX LOUNGE TOUR 2022"ジュネス"

10月15日(土) 大分 T.O.P.S BittsHALL
10月22日(土) 高松DIME
10月29日(土) 金沢EIGHT HALL
10月30日(日) 新潟NEXS
11月5日(土) 仙台Rensa
11月12日(土) 札幌PENNY LANE24
11月13日(日) 旭川CASINO DRIVE
11月19日(土) 広島CLUB QUATTRO
11月20日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
11月23日(水) 大阪なんばHatch
11月26日(土) 名古屋DIAMOND HALL
12月4日(日) 東京 Zepp DiverCity
12月10日(土) 福岡Zepp Fukuoka

料金:3,850円
整理番号付 / スタンディング / ドリンク代別途必要

Saucy Dog 対バンツアー 2022 "SUNNY BOX"

11月2日(水) 福岡・Zepp Fukuoka
出演:Saucy Dog / SIX LOUNGE
料金:4,800円(ドリンク代別途必要)

SIX LOUNGE × w.o.d. スプリットツアー “PEAKY BLINDERS”振替公演

2023年1月18日(水) 滋賀・U★STONE
2023年1月19日(木) 山梨・甲府KAZOO HALL
2023年1月21日(土) 福島・郡山HIPSHOT JAPAN
2023年1月22日(日) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
2023年1月24日(火) 埼玉・HEAVEN’S ROCK 熊谷 VJ-1

料金:前売4,400円(ドリンク代別途必要)

プロフィール

SIX LOUNGE

大分県在住のロックバンド・SIX LOUNGE。メンバーはヤマグチユウモリ(Gt&Vo)ナガマツシンタロウ(Ds/cho)、イワオリク(Ba/cho)の3人。2016年に1stフル・アルバム『東雲』をリリースし、大型フェスやイベントなどに出演。2018年にミニ・アルバム『夢うつつ』でメジャーデビュー。2022年10月15日より全国ツアー『ジュネス』がスタートする。



公式サイト:
https://six-lounge.com/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?