『ONE PIECE FILM RED』絶好調V8!『プリキュア』新作や『アバター』もランクイン!【映画動員ランキング】

『ONE PIECE FILM RED』絶好調V8!『プリキュア』新作や『アバター』もランクイン!【映画動員ランキング】

『ONE PIECE FILM RED』

9月24日、25日の全国映画動員ランキングは、『ONE PIECE FILM RED』が首位をキープし、8週連続トップを独走中。続く2位も先週と変わらず『沈黙のパレード』が入った。

3位には『プリキュア』シリーズの劇場版が新たにランクイン。本作は、ごはんをモチーフにした『デリシャスパーティ プリキュア』シリーズ19作目で、“お子さまランチ”のテーマパークで起こった異変にプリキュアとコメコメの力が奇跡を起こす。菱川花菜、清水理沙、井口裕香らが声のキャストを務め、花江夏樹がゲストで参加している。

『ヘルドッグス』が先週からワンランクダウンで4位に。公開18週目に入った『トップガン マーヴェリック』が5位になった。6位の『HiGH&LOW THE WORST X』は先週から順位をひとつあげている。

そのほか、最先端の技術で刷新された『アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター』が初登場9位に入った。映像が一新された特別版を2週間限定上映するもので、12月16日(金)には続編『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の公開が控えている。

『アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター』

次週は『アイ・アム まきもと』『紅い服の少女 第一章 神隠し』『1950 鋼の第7中隊』『“それ”がいる森』『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』『ドライビング・バニー』『プリンセス・ダイアナ』『マイ・ブロークン・マリコ』『四畳半タイムマシンブルース』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『ONE PIECE FILM RED』
2位『沈黙のパレード』
3位『映画デリシャスパーティ プリキュア 夢みる お子さまランチ!』
4位『ヘルドッグス』
5位『トップガン マーヴェリック』
6位『HiGH&LOW THE WORST X』
7位『ブレット・トレイン』
8位『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ』
9位『アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター』
10位『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?