韓国芸能界で最強の“リア友”5人にまた会える 『IN THE SOOP フレンドケーション』から生まれた楽曲「ポラロイド」メイキング映像公開

韓国芸能界で最強の“リア友”5人にまた会える 『IN THE SOOP フレンドケーション』から生まれた楽曲「ポラロイド」メイキング映像公開

『IN THE SOOP フレンドケーション』

現在、ディズニープラス スターにて独占配信中のトラベルリアリティショー『IN THE SOOP フレンドケーション』より、本作でおなじみの仲良し”リア友”5人が忙しい毎日を送る中、“時間”について話したことで生まれた楽曲「ポラロイド」のメイキング映像が公開された。

『梨泰院クラス』で主演を務め、世界的人気俳優となったパク・ソジュンが青春ロマンス時代劇『花郎<ファラン>』(ディズニープラス スター で配信中)で共演した俳優のパク・ヒョンシクとBTS Vに、高校時代の同級生でプロデューサー兼シンガーソングライターでもあるPeakboyと、もともと友人であった『パラサイト 半地下の家族』、『その年、私たちは』の俳優チェ・ウシクを紹介し、意気投合したことで結成された韓国芸能界で最強ともいえる仲良し“リア友”グループ5人組。

本作は、そんな5人が3泊4日のサプライズ旅行に出かける姿を追ったトラベルリアリティショー。釣りや、キャンプファイヤー、アイススケート、温泉などを満喫する姿が捉えられている。はしゃいでみせたり、笑顔が絶えない様子からも、5人の仲の良さが伝わってくる。



この度、公開されたのは、テーマソングでもある「ポラロイド」のメイキング映像。これは5人のサプライズ旅行をきっかけに生まれたといっても過言ではない楽曲だ。Peakboyが「叙情的な歌になっているといいな」と話すように「時間は早く過ぎていく」や「君との記憶は暖かい思い出になる」など、サプライズ旅行の中で生まれた感情がそのまま乗っているような歌詞が詰まっており、とても印象的だ。

5人揃ってのコーラスレコーディングでは、目を合わせては笑い合いふざけるメンバーたち。レコーディング前になると「難しいなー」と言いながら綿密に音程調整をする姿も見られた。テイク1では、「みんなで数えて!」と仕切るパク・ヒョンシク本人が間違え、「ちゃんとしようよ!」と全員で笑って総ツッコミ。その姿は、仲の良いリア友そのものだ。テイク2でも間違えるヒョンシクに、「頼むよ! 一発で決めよう」とまた一同大笑い。テイク3にもなると、Vが「ご飯が食べたい」と言い出し、「最後にもう一回だよ!」とまたもや仕切り直し。しかし最後にはばっちりキメる姿は流石といえよう。

この映像はサプライズ旅行とはまた少し違う、プロのアーティストとしての顔も垣間見せながら『IN THE SOOP フレンドケーション』らしい、5人の素のままの姿がもう一度楽しめるものとなっている。

『IN THE SOOP フレンドケーション』
ディズニープラス スターにて、独占配信中
©2022 HYBE. All Rights Reserved

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?