TOHOシネマズ 日比谷にIMAX(R)レーザーが 「IMAX(R)映画祭in日比谷」11月4日より開催決定

TOHOシネマズ 日比谷にIMAX(R)レーザーが 「IMAX(R)映画祭in日比谷」11月4日より開催決定

TOHOシネマズ 日比谷にIMAX(R)レーザーが 「IMAX(R)映画祭in日比谷」11月4日より開催決定の画像

TOHOシネマズ 日比谷に、“IMAX(R)レーザーが11月4日(金)より導入されることが決定。これにあわせて、「IMAX(R)映画祭in日比谷」が開催されることが決定した。

IMAXレーザーは、IMAX(R)シアターのスクリーンで上映するために独自に開発され、革新的な4Kレーザー投影システムと12chサウンドシステムを採用した上映設備。かつてない臨場感が客席を包み、観る者を映画の中へと導く。

「IMAX(R)映画祭in日比谷」では、映画館で初上映となるIMAXドキュメンタリー作品となる『Hubble 3D -ハッブル宇宙望遠鏡-』、『A Beautiful Planet 3D -ビューティフル・プラネット-』、『Under the Sea 3D -アンダー・ザ・シー』、『Born To Be Wild 3D -野生に生きる-』や、『すずめの戸締まり』、『トップガン マーヴェリック』、『シン・ウルトラマン』、『シン・エヴァンゲリオン劇場版 EVANGELION:3.0+1.0』など、珠玉の名作・新作が上映される予定だ。

「IMAX(R)映画祭in日比谷」
会場:TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン4
期間:2022年11月4日(金)~11月11日(金)
料金
【IMAX ®ドキュメンタリー<2作品上映>】
一般:1,500円/大学生以下・シニア:1,000円(IMAXレーザー追加料金、3D料金含む)
【旧作上映】
一般:1,500円 / 大学生以下・シニア:1,000円 (IMAXレーザー追加料金含む)
※『マッドマックス 怒りのデス・ロード<3D上映>』は3D料金を含みます
【新作上映・特別上映】
通常料金+IMAXレーザー追加料金(600円)
販売 : 【インターネットチケット販売“vit® ”】
2022年11月2日(水) 0:00~[=2022年11月1日(火) 24:00~]
※シネマイレージ会員の早期購入(上映3日前、21時からの購入)対象です。
【劇場窓口】
2022年11月2日(水)オープン時~
※上映スケジュールは決まり次第、劇場ホームページに掲出いたします。
※上記日時よりすべての上映日・上映回のチケットがお買い求め頂けます。
※一部作品において、販売日時が異なる場合がございます。
※スケジュールは決まり次第、劇場ホームページに掲出いたします。
※販売対象の全座席をPC・スマートフォンよりインターネットでご購入いただけます。
完売した場合、劇場窓口(当日券含む)での販売はございません。
※一部作品を除き、招待券・ポイント鑑賞(シネマイレージ)はご利用いただけません
【 IMAX®ドキュメンタリー】すべて3D上映
●TypeA
『Hubble 3D -ハッブル宇宙望遠鏡-』 『A Beautiful Planet 3D -ビューティフル・プラネット-』
●TypeB
『Under the Sea 3D -アンダー・ザ・シー』 『Born To Be Wild 3D -野生に生きる-』
【新作上映・特別上映】
『すずめの戸締まり』『トップガン マーヴェリック』
『ONE PIECE FILM RED』『ルネ・フレミング ドキュメンタリー vol.1』ほか
【旧作上映】
『シン・ウルトラマン』『シン・エヴァンゲリオン劇場版 EVANGELION:3.0+1.0』
『シン・ゴジラ』『ボヘミアン・ラプソディ』『グレイテスト・ショーマン』
『ラ・ラ・ランド』『インターステラー』『TENET テネット』
『ダークナイト』『竜とそばかすの姫』『天気の子』
『秒速5センチメートル』『君の名は。』『ジョーカー』
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード <3D上映>』
※内容は、予告なしに変更する場合がございます。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?