ジュノ(2PM)「美しい愛の物語です」 『赤い袖先』Blu-ray&DVD発売記念コメント映像公開

ジュノ(2PM)「美しい愛の物語です」 『赤い袖先』Blu-ray&DVD発売記念コメント映像公開

『赤い袖先』コメント映像

2PMのメンバーであるジュノが除隊して初めて挑むドラマ『赤い袖先』が、Blu-ray&DVDリリース開始/U-NEXT独占先行配信開始。これを記念して、特別映像が公開された。

本作は韓国でベストセラーとなった小説『袖先赤いクットン』を原作とした王朝ラブロマンス大作。かつての名作『イ・サン』の物語がジュノとイ・セヨンの新鮮な顔合わせで13年ぶりに蘇ったことも話題を集め、初回の視聴率5.7%から垂直に急上昇し、最高視聴率は17.4%を記録した。

ロマンスだけでなく、正祖の祖父・英祖との複雑な愛憎関係や王朝内で生きる王族や宮女たちのドラマを繊細な演出で描写、さらに細やかに王朝を再現した華やかな映像美も、話題を盛り上げる要因となった。

主人公は、朝鮮王朝史上でも稀に見る波瀾万丈の運命を生きた実在の王・正祖。この数々のドラマ、映画でも取り上げられたお馴染みの名君を、ジュノは全く新しいアプローチによって熱演した。

徹底した自己管理によって、今まで見せたことのない華麗なるカリスマと威厳に満ちた男の魅力が開花、ひと回りもふた回りも大きい役者として生まれ変わった彼をに注目してほしい。

そしてヒロインを演じるのは『宮廷女官チャングムの誓い』など子役時代から数々のドラマに出演し、『王になった男』や『医師ヨハン』などでの好演も記憶に新しい、若手実力派ナンバー1女優のイ・セヨン。

宮女から後に後宮となる宜嬪成氏を、自立心に富んだ女性としてはつらつと演じ上げ「時代劇の女神」の称号を不動のものとしている。

初共演とは思えないほど息の合った両者のケミストリーは、韓国ドラマ史上最高のラブカップルとして視聴者たちを釘付けに。その成果は「MBC演技大賞」をはじめとした数々の演技賞受賞という快挙として結実。

さらにTV話題性ドラマ部門(グッドデータコーポレーション調べ)では8週連続1位という記録を達成。あまりのヒットに1話延長が決まり、終了後はロスに陥るファンが続出したという。



公開されたコメント映像では、ジュノが「ドラマを通してお会いできてうれしいです」と笑顔で挨拶。

続いて「本作は愛より国が第一だった王イ・サンと、自分の人生を守ろうとした宮女ソン・ドギムの美しい愛の物語です」と見どころを語り、さらに「ひとりの女性を愛した王の姿に皆が感動し韓国でも愛されたドラマです」と、本国での愛されポイントを語る。

発売となったBlu-ray&DVDについては「素敵なパッケージをぜひお手元に」そして「U-NEXTでも独占配信中です。お見逃しのないようにお願いします」と笑顔でアピール。

先日行われた「2022 APAN STAR AWARDS」でも、ミニシリーズ男性最優秀演技賞を受賞し、俳優として躍進を遂げているジュノの魅力あふれる演技をぜひチェックしてほしい。

『赤い袖先』
Blu-ray&DVD発売中 / U-NEXT独占先行配信中

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?