『すずめの戸締まり』がV3!初登場2位に『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』【映画動員ランキング】

『すずめの戸締まり』がV3!初登場2位に『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』【映画動員ランキング】

『すずめの戸締まり』がV3!初登場2位に『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』【映画動員ランキング】の画像

11月26日、27日の全国映画動員ランキングは、『すずめの戸締まり』が公開3週目も首位をキープした。

初登場2位には『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』がランクイン。小説投稿サイトで人気を博し、川上泰樹のコミカライズを経て2018年にTVアニメ第1期が放送された、伏瀬による同名小説の劇場版。異世界でスライムに転生した主人公がスキルを磨き、仲間を増やしていく冒険劇を描く。本作のストーリー原案を伏瀬が務め、オリジナルのキャラクターも登場する 。声の出演は岡咲美保、古川慎、豊口めぐみら。

湊かなえの同名小説を戸田恵梨香、永野芽郁らで映画化した『母性』は初登場3位に入った。ひとりの女子高校生の死をめぐって、娘を愛せない母親の手記と、母に愛されたい娘の回想によって徐々に驚愕の真相が明らかになっていく様子を描くミステリー。『余命1ヶ月の花嫁』などを手がけた廣木隆一監督がメガホンを執る。出演は戸田恵梨香、永野芽郁、三浦誠己、中村ゆり、山下リオら。

公開17週目に入った『ONE PIECE FILM RED』は先週と順位は変わらず。

そのほか新作では、ディズニーの新作『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』が初登場7位に入った。3世代にわたる親子を主人公にした壮大な冒険物語。監督は『ベイマックス』を手がけたドン・ホールとクイ・グエン。

『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』


次週は『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』『あのこと』『月の満ち欠け』『泣いたり笑ったり』『ブラックアダム』『THE FIRST SLAM DUNK』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『すずめの戸締まり』
2位『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』
3位『母性』
4位『ONE PIECE FILM RED』
5位『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』
6位『ある男』
7位『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』
8位『カラダ探し』
9位『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』
10位『RRR』

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?