Superfly、全国15公演の過去最大のアリーナツアー「Superfly Arena Tour 2019 “0”」本日より開催

Superfly、全国15公演の過去最大のアリーナツアー「Superfly Arena Tour 2019 “0”」本日より開催

Superfly

Superflyが神戸ワールド記念ホールで、本日「Superfly Arena Tour 2019 “0”」を行う。

Superflyは2007年にシングル『ハロー・ハロー』でデビュー。2008年には1stアルバム『Superfly』をリリースし、オリコンアルバムランキング1位を記録。独自のバンドサウンドと越智志帆の圧倒的なボーカル、ライブパフォーマンス、そしてオリジナリティ溢れる音楽性が現在に至るまで大きな注目を集めている。

今年の4月より全国でオンエアされている『キレートレモン』のCMに出演し、CMのために書き下ろした『サンディ』を歌唱しており、また9月30日から放送がスタートするNHK連続テレビ小説『スカーレット』の主題歌も担当することが決定している。

今回のアリーナツアーは3年半ぶりの開催となる全国15公演で、自身過去最大規模のものとなる。日本中を席巻するSuperflyのサウンドと歌声を、神戸の地で思う存分浴びて頂きたい。

■公演情報
「Superfly Arena Tour 2019 “0”」
日時:9月21日
開場 17:00 / 開演 18:00
場所;神戸ワールド記念ホール

関連記事(外部サイト)