“これ、無理ゲーってレベルじゃねえぞ” 『ジュマンジ/ネクスト・レベル』公開日決定&日本版ポスター公開

“これ、無理ゲーってレベルじゃねえぞ” 『ジュマンジ/ネクスト・レベル』公開日決定&日本版ポスター公開

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』

TVゲームを開始したと同時にゲーム世界に吸い込まれ、選択したキャラクターと入れ替わった高校生4人が現実世界に戻るため、予測不可能なゲームをサバイバルしていく体感型アトラクションムービー『ジュマンジ/ネクスト・レベル』。この度、本作の日米同時公開日が12月13日(金)に決定し、あわせて、登場人物たちがマンドリルたちに囲まれる姿が描かれた日本版ポスターが公開された。

前作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は2017年の12月20日に全米公開され、アメリカでは公開3週目に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(全米公開12月15日)を抜き、3週連続ナンバーワンとなる大ヒットを記録。全世界では、51カ国で興行収入ナンバーワンとなり、最終的な世界興行収入は9億6000万ドルをも突破した。

そんな記録的大ヒットから2年。ジェイク・カスダン監督のもと、主演のドウェイン・ジョンソンほか、ジャック・ブラック、カレン・ギラン、ニック・ジョナスらキャストが再び集結した『ジュマンジ/ネクスト・レベル』。本作でもまた、仲間を救うため、再び呪われたゲーム“ジュマンジ”の中へ迷い込んでいく様が描かれる。

ゲームをクリアしてから2年。当時高校生だったスペンサー、マーサ、フリッジ、ベサニーもそれぞれの路を進み、今は大学生だ。しかし、スペンサーはあの時の興奮が忘れられず、粉々に破壊したはずのジュマンジをこっそり修理し始める。その瞬間、またしてもゲームの中に吸い込まれてしまった。スペンサーを救出するために、再びジュマンジにログインする3人。しかし、壊れたゲームの世界はバグっており、キャラの入れ替わり設定はめちゃくちゃで、しかもスペンサーのお祖父さんたちもジュマンジの中に……。そしてジャングルのみならず、砂漠、氷山など新たなステージが追加され、難易度もレベルアップ。ゲームに吸い込まれたスペンサーは、いったいどのステージにいて、どんなキャラクターになっているのか!? しかも、今回一緒にゲームに挑むのはお祖父さん。ジュマンジが完全に“無理ゲー”と化している。使えるライフは3回。スキルを駆使して、スペンサーを無事に救出できるのか?

公開された日本版ポスターには、登場人物の4人がマンドリルたちに囲まれている様子が描かれている。そして上部には“これ、無理ゲーってレベルじゃねえぞ”の文字が。不穏な空気に包まれた、期待の高まるものに仕上がっている。

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』
12月13日(金)より日米同時公開

関連記事(外部サイト)