チャニング・テイタムが監督デビュー

チャニング・テイタムが監督デビュー

チャニング・テイタムが監督デビューの画像

チャニング・テイタムが監督デビューを果たすことになった。

長年のビジネスパートナー、レイド・キャロリンと共同監督するもので、作品は『Dog』。親友の葬式に出席するため愛犬と一緒に西海岸を車で旅するロードトリップコメディだそうだ。テイタムは主演も兼任。

脚本は、テイタム、キャロリン、ブレット・ロドリゲスが共同執筆した。撮影は来年の春から夏あたりにスタートの予定。

テイタムの次回公開作は、ライアン・レイノルズ主演のアクションコメディ『Free Guy』。監督は『ナイト・ミュージアム』のショーン・レヴィ。

文=猿渡由紀