第1弾は佐野元春、岡村靖幸、エレファントカシマシ、TM NETWORKら 歴史に残るライブ映像を本日より期間限定無料配信

第1弾は佐野元春、岡村靖幸、エレファントカシマシ、TM NETWORKら 歴史に残るライブ映像を本日より期間限定無料配信

第1弾は佐野元春、岡村靖幸、エレファントカシマシ、TM NETWORKら 歴史に残るライブ映像を本日より期間限定無料配信の画像

ソニー・ミュージックダイレクト公式サイトのotonanoにて、新企画“STAY AT HOME & WATCH THE MUSIC”がスタート。トップアーティストの歴史に残る貴重なライブ映像が、本日より期間限定で無料配信される。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、長期間・長時間の在宅生活を余儀なくされる中、多くのアーティストが音楽を通じて心や生活に潤いを与えている。今回の“STAY AT HOME & WATCH THE MUSIC”は、こうした状況を受けて企画されたものだ。

公開第1弾アーティストは、現在でもミュージックシーンの第一線で活躍し、多くのアーティストから支持を受けている佐野元春、岡村靖幸、エレファントカシマシと、再始動を熱望する声が高まっているTM NETWORKの計4組。佐野はデビュー40周年のキャリアの中から、37年前のライブや代表曲『サムデイ』、日本武道館公演など80・90年代のベストパフォーマンスをセレクト。岡村は、歴史的名アルバム『家庭教師』発表の翌年に行われた中野サンプラザ公演から6曲メドレーの圧巻のパフォーマンスを。

エレファントカシマシは、初ホールライブや、3000人限定の日本武道館での公演の衝撃的な映像などをセレクト。TM NETWORKは初武道館ライブの『Get Wild』をはじめ、最も輝いていたデビュー10年間のライブ映像からセレクトしている。いずれの映像も伝説と言っても過言ではない貴重なものばかりであり、ファンはもちろんのこと、すべての世代がその興奮や感動をストレートに楽しむことができるコンテンツとなっている。

なお、今後も第2弾、第3弾の準備もされており、順次公開される予定だ。

【関連リンク】 “STAY AT HOME & WATCH THE MUSIC”( http://www.110107.com/stayhome)

■“STAY AT HOME & WATCH THE MUSIC”
公開期間:5月18日?8月17日(月)

■第1弾公開内容
・佐野元春 『佐野元春 ライブ・アンソロジー 1980-2010』から
ガラスのジェネレーション(1983.3.18 中野サンプラザホール)
ワイルド・ハーツ -冒険者たち(1987.9.15 横浜スタジアム)
ハートビート(1993.1.24 横浜アリーナ)
サムデイ(1994.4.24 日本武道館)
悲しきレイディオ(1994.4.24 日本武道館)

・岡村靖幸 『LIVE 家庭教師 '91』から
DATEメドレー(DATE〜生徒会長〜いじわる〜PUNCH〜祈りの季節〜いじわる)

・エレファントカシマシ 『エレファントカシマシ EPIC映像作品集 1988-1994』から
ファイティングマン(1988.9.10 渋谷公会堂)
夢のちまた(1991.1.4 日本武道館)
月の夜(1991.1.4 日本武道館)
男は行く(1991.1.4 日本武道館)
曙光(1992.2.29 吉祥寺バウスシアター)

・TM NETWORK 『TM NETWORK THE MOVIE 1984〜』から
DRAGON THE FESTIVAL(1985.10.31日本青年館)
Get Wild(1987.6.24 日本武道館)
Be Together(1988.3.15 代々木第一体育館)
Love Train(1994.5.18 東京ドーム)
ELECTRIC PROPHET(1984.12.5 PARCO-PART III&1985.10.31日本青年館&1992.4.12横浜アリーナ&1994.5.18東京ドーム)