『TENET テネット』『ワンダーウーマン 1984』などの北米公開日が変更

『TENET テネット』『ワンダーウーマン 1984』などの北米公開日が変更

『TENET テネット』『ワンダーウーマン 1984』などの北米公開日が変更の画像

コロナの影響で変更を続ける大作の公開日に、新たな動きがあった。

ワーナー・ブラザースは、7月17日の北米公開日を死守し続けてきたクリストファー・ノーランの『TENET テネット』を、2週間後の7月31日に延期。17日には、ノーランの『インセプション』10周年記念上映が行われることになった。ワーナーはまた8月12日に予定していた『ワンダーウーマン 1984』を10月2日に延期している。『ワンダーウーマン』はもともと6月公開予定だったので、2度目の変更だ。

ユニバーサルは、トム・ハンクス主演作『Bios』を、10月2日から来年4月16日に延期。一方で、ユニバーサルが世界配給を手がけるMGMの『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の北米公開は、11月25日から5日早めて11月20日に変更されている。アメリカではほとんどの州で映画館の再オープンが許可されたが、いつ、何が公開されるのかは、ギリギリまで変わり続けそうだ。

文=猿渡由紀

『TENET テネット』
北米公開日:7月31日(金)

関連記事(外部サイト)