東京フィルハーモニー交響楽団が2020年6月定期演奏会開催!

東京フィルハーモニー交響楽団が2020年6月定期演奏会開催!

東京フィルハーモニー交響楽団 2020年6月定期演奏会

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言によって公演を休止していた東京フィルハーモニー交響楽団(東フィル)が、東京都の自粛要請緩和を受け、6月定期演奏会(21日、22日、24日)から公演を再開する。

開催にあたっては、政府、自治体および関係機関による感染拡大防止のためのガイドライン等に基づき、各演奏会場との連携により聴衆の安全と安心を第一に、できる限りの感染予防策を講じるという。

*公演詳細: https://www.tpo.or.jp

●日時・会場:当初発表から変更なし。時差入場・時差退場を実施。

6月21日(日)15:00 開演(14:00 開場)Bunkamura オーチャードホール
6月22 日(月)19:00 開演(18:00 開場)東京オペラシティコンサートホール
6月24 日(水)19:00 開演(18:00 開場)サントリーホール

●公演内容(プログラムは当初の発表から内容を変更)

(出演)
渡邊一正(指揮)、東京フィルハーモニー交響楽団
*ミハイル・プレトニョフから変更
(演奏曲目)
・ロッシーニ:歌劇『セビリアの理髪師』序曲
・ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
*公演時間約1時間/休憩なし

※関連公演
6月21日 東京フィルハーモニー交響楽団 第938回オーチャード定期演奏会
6月22日 東京フィルハーモニー交響楽団 第134回東京オペラシティ定期シリーズ
6月24日 東京フィルハーモニー交響楽団 第939回サントリー定期シリーズ

関連記事(外部サイト)