動員ランキング第1位は『千と千尋の神隠し』 ジブリ作品上位を独占!

動員ランキング第1位は『千と千尋の神隠し』 ジブリ作品上位を独占!

『千と千尋の神隠し』

6月27日、28日の全国映画動員ランキングは、スタジオジブリ作品『千と千尋の神隠し』(全国372館)が第1位になった。

続いて第2位は『もののけ姫』(全国372館)、第3位は『風の谷のナウシカ』(全国372館)が並び、上位をジブリ作品が独占した。

新作では、シルベスター・スタローンが、最強の帰還兵を演じる人気アクションシリーズの完結編『ランボー ラスト・ブラッド』(全国336館)が初登場4位に。先週トップだった『ドクター・ドリトル』(全国348館)は5位になった。

そのほか大人気ゲームを、ハリウッドで実写化した『ソニック・ザ・ムービー』(全国288館)が初登場6位に。ジブリ作品『ゲド戦記』(全国372館)が9位につけている。次週は『アンチグラビティ』『一度も撃ってません』『イップ・マン 完結』『癒しのこころみ〜自分を好きになる方法〜』『カセットテープ・ダイアリーズ』『チア・アップ!』『のぼる小寺さん』『MOTHER マザー』『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『千と千尋の神隠し』
2位『もののけ姫』
3位『風の谷のナウシカ』
4位『ランボー ラスト・ブラッド』
5位『ドクター・ドリトル』
6位『ソニック・ザ・ムービー』
7位『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
8位『水曜日が消えた』
9位『ゲド戦記』
10位『心霊喫茶「エクストラ」の秘密−The Real Exorcist−』

関連記事(外部サイト)