泉里香と村本大輔が応援アンバサダーに就任! 『ラ・ラ・ランド』BD&DVDが本日リリース

泉里香と村本大輔が応援アンバサダーに就任! 『ラ・ラ・ランド』BD&DVDが本日リリース

応援アンバサダーを務める泉里香と村本大輔

本作は、今年の映画賞レースを賑わせ、日本でも大ヒットを記録した作品。オーディションを受けては落ちまくっている女優志望の女性ミアと、自分の店を持つのを夢見てバーで働くピアニストのセバスチャンの出会いから始まるドラマを、躍動感あふれるミュージカルシーンを交えて描いている。

公開時に何度も劇場に足を運んだという村本は「本当に人生でナンバーワンの映画です」と力強く語り「この映画を観て、英語を勉強し始めて、留学も考えています。ほぼ毎日、英会話の勉強を今でもしています。いずれは英語でお笑いをしたい」と宣言。「この映画を1回でも観たら、女性とか友達とか、女とか男について語っちゃうと思うんですよ。女ってあんなにドライで、男ってあんなに女々しいとか、話が尽きない。誰しも共感すると思う」と作品をPRした。

また、劇中のミアの姿と自身のキャリアが重なるという泉は「モデルを始めた当初は、居酒屋でアルバイトをしていました。シフトも勝手には休めず、オーディションの度ごとに交渉をしていました。皆さん応援はしてくれましたが、結局は迷惑がかかりますよね。この映画を観ていてミアと重なる部分も多かったので、とても共感しました」と言い「たくさん夢はありますが、映画のミアと同じように人生のヒロインになりたいです。女性としても幸せになりたいですね。仕事だけでなく、誰かにとってのヒロインも目指したいと思います」と語った。

ブルーレイには、デイミアン・チャゼル監督と、音楽を手がけたジャスティン・ハーウィッツによる音声コメンタリーや、特典映像も収録。2枚組のコレクターズ・エディションの特典ディスクには、高速道路を封鎖して撮影された冒頭のミュージカルシーンのメイキング映像や、楽曲制作の舞台裏に迫った映像、監督とゴズリングが来日した際に応じたインタビュー映像なども収められており、本作を繰り返し、様々な視点から楽しめる仕様になっている。

『ラ・ラ・ランド』

関連記事(外部サイト)