武井壮、『ガーディアンズ…』SNSキャンペーンのアンバサダーに就任!

武井壮、『ガーディアンズ…』SNSキャンペーンのアンバサダーに就任!

武井壮

本作は、アクション・アドベンチャー大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの2作目。常識破りで誰よりも自由、ヒーローと呼ぶにはあまりにも頼りない、銀河一“ヤバい”落ちこぼれチーム、“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が、なぜか銀河の危機に立ち向かう模様を描く。

開催されているSNSキャンペーンは、応募期間中に、ベビー・グルート(購入したフィギュアや、描いた似顔絵など)と一緒に、ご当地が分かるモノ(その土地のシンボルや観光スポット、名産品など)の写真を撮ってSNSに投稿すると、カリフォルニア ディズニーランド・リゾート旅行などの豪華賞品が抽選で総勢30名に当たるというもの。

豪華賞品のひとつであるカリフォルニア ディズニーランド・リゾートには、初となるマーベルのアトラクション、“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!”が設置されている。勇敢なアライグマ“ロケット”と一緒にコミカルな宇宙冒険の旅へと出発し、最新のビジュアルと音響効果を駆使して、映画のサウンドトラックとともに上昇、下降を繰り返すライドアトラクションだ。

また、SNSキャンペーンと同時に、100体のベビー・グルート(ミニフィギュア)が日本各地を駆け巡る。ベビー・グルートは、“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のメンバーである最終兵“木”であり、「ボクはグルート」の一言で全ての意思や感情を言い表すキャラクターである。

8月某日、100体のベビー・グルートを人力車で全国に送り出す“出発式”が東京タワーの近くで開催。アンバサダーの武井もかけつけ、全国へ旅に出るベビー・グルートにエールを送った。今後、ベビー・グルートは主要都市に向かう予定だ。

■武井壮 コメント

・本キャンペーンのアンバサダーに就任した感想

このキャンペーンは、作品を楽しみながらディズニーランド・リゾート旅行がゲットできる所が良いですね。

ちなみに今回、ベビー・グルート100体と同時に写真を撮ったのは僕だけだと思うんで、100回分投稿したことになるんじゃないですか?

だから旅行が当たる確率は今のところ僕がナンバーワンじゃないですか!(笑)

・ベビー・グルートの魅力

本当にかわいすぎる! キュートです! 登場からかわいいですし、前作で苗木みたいな時もかわいいって思っていました。

印象的なシーンは、ベビー・グルートが敵に捕まっちゃったときに、敵さえもベビー・グルートがかわいすぎて倒せないくだりです。

僕は本当に1体仲間にしたくて、肩に乗せて一緒に活動したいです。

ベビー・グルートが真っ直ぐ良いグルートに育ってくれるかも気になりますし!(笑)

・出発式の感想

俥夫をしたことは初めてなんですが楽しかったです。

ベビー・グルートには日本の素敵なところをたくさん回って欲しいですね。

まだ赤ちゃんだから最初のうちは繁華街への出入りは遠慮して健全な地区を回って欲しいと思います(笑)。

教育的な観点からも!

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の魅力

一言でいうと、絆だと思います。

登場人物は、出身も、身体の色も形も違ういろんな仲間が混じっているんですけど、それぞれがお互いの気持ちを理解しあって絆を深めていくストーリーが、心にすごく響きました。

・笑えたシーンや、思わずツッコミを入れたシーン

ドラックスがマンティスに対して、とにかくひどいんですよ。

ドラックスがマンティスをすごく悪く言うのに、マンティスは全然気にも留めないシーンとか、好きですね。

あと、命がけの戦いの中でも終始ふざけていたり、仲間に対する悪口みたいな冗談が満載で全編ひたすら楽しめますよ!!

・好きなシーン

クライマックスのシーンで、主人公ピーターの育ての親ともいえるヨンドゥが、家族の絆か、親心なのか、ピーターへの愛情を炸裂させるところが涙を禁じ得ないです。

僕もあのシーンはほろほろ涙を流しながら見たので。

人を守る、助ける気持ちが、どれだけ人の心に残るのかを感じていただけたらうれしいです。

・音楽の魅力

主人公のピーターが大事にしているウォークマンから流れる、70年代や80年代の音楽って、僕ら世代には刺さる選曲なんです!

だから、たとえばお父さんは、お子さんに、「この曲は、こんな時代に流れた曲だぞ」なんて話しながら見てほしいですね!

・好きなキャラクター

実は、一番好きなキャラクターは、前作の大人のグルートなんです。

仲間を守る時に最強になる強さに魅力を感じますね。

前作では仲間を守るために犠牲になったグルートだけど、その粉々になった苗木から生まれたベビー・グルートちゃんは、引き続き応援し続けたいキャラクターです。

本作のエンドロールで、ちょっと心配になっちゃいますが、彼の成長を感じていただけるので、ぜひエンドロールまで楽しんでいただきたいですね。

・ファンへのメッセージ

ベビー・グルートと写真を撮るなら、大自然か、もしくは大都会が良いと思いますね。

ギャップを生かしてほしい。

たとえば、屋久島に行って古代杉と並べて撮ると「え、グルート写ってなくない?……あ!」みたいな写真とか(笑)。

仲間との旅行中に、ひとりじゃ撮れない楽しい写真をたくさん撮って投稿してください!

今回の応募をきっかけに仲間との絆を深めていただければうれしいです!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

8月23日(水)先行デジタル配信開始

9月6日(水)MovieNEX発売

MovieNEX:4,000円+税

関連記事(外部サイト)